東京都府中市・エスペランサステンドグラス工房・教室 エレガントなステンドグラスのウェルカムボード制作

crojiroo.exblog.jp

フュージングメモ(3)

c0035926_11271072.jpg


フュージングガラスのアクセサリーラインを考案中。
どこかで見たようなものじゃなくて、でもひとりよがりじゃないもの・・・
難しいです。
毎回SUさんに見せるたびに、
こてんぱんに駄目だしされてへこみます(><;)とほほ


どうも、つくろう、つくろうとすると、あざとくなってしまっていけません。
発想をぐる~り変えてみました。
ガラスの美しさを出来るだけできるだけ邪魔しないように
造り込まないように・・・

c0035926_11295457.jpg


これでも、全然OKでません・・・!(笑)

でも考えていることがあるのでもうちょっと粘ってみます。
しっかり丁寧に磨きます。
上の欠片は3時間かけて手磨きしたもの。
自宅で真夜中にこっそり磨いているので
耐水ペーパーを240番から2000番までつかって根気よく・・・
下の欠片は磨く前。
磨くと、ガラスの中の気泡の陰影がよりくっきりする感じです。

c0035926_11314151.jpg


模様続きの欠片三つ。
継ぎ目に金か銀かを入れて、ゴージャスにしたいのですが
やり方がわからなくて、技法を探し中・・・

SUさんに見せたら
「相変わらず好みが地味ねえ!もっとぱあ~っと綺麗な色じゃなきゃだめよ」
ですって。
地味なんですよね、私の好み。
こんなのとか。

c0035926_11344345.jpg


もっと綺麗な金赤とかピンクも造ってみよう。

金属部分の加工も、誰かにお知恵をお借りしなければ・・・当てがないなあ(。、。)前途多難。

自宅で、欠片を眺めつつ色々考えていたら
息子が遊びだしました。

c0035926_11355461.jpg


「ほら、ニコニコ~!」

c0035926_11361775.jpg


ううむ!さすが赤ちゃん。
発想を変えようと思っても、なかなかここまでは変えられないものです・・・(笑)
[PR]
by crojiroo | 2009-06-16 11:37 | ガラス作品紹介