東京都府中市・エスペランサステンドグラス工房・教室 エレガントなステンドグラスのウェルカムボード制作

crojiroo.exblog.jp

体験レッスン課題

c0035926_2357365.jpg


寒い寒い寒い……!
今年はものすごく寒いですね(><)

でも、今年は宣言通り、少しずつですが仕事を再開。
今週末に体験レッスンを受けてくださる方がいらっしゃるので
初心者の方にも簡単に出来る、ステンドグラスのミニパネル。

フォトフレームサイズで制作。
ガラスの一部を鏡にすれば、実用にも対応可。

写真の見本はアクセントカラー配色法でデザイン。
用意した額が濃色だったので、トリコロール風な色を取り入れて
バランスを見ました。


お教室の生徒さんからよく質問を受けるのが、
ガラスや色の選び方です。
私の中では感覚で納得できていることも、
第三者が聞いて、納得できるように説明できるかどうかとなると、
難しいことが多いなあ、とずっと感じていました。
色の説明もその一つ。

これは、アクセントカラーの配色法です。
ベースカラー(もっとも面積の多い色味)は、乳白色&透明
アクセントカラーには、深い赤と青
アソートカラー(二番目に面積の多い色)には、黄色。

この三種類のカラーの比率ですが
ベース7、アクセント1、アソート2
にすると、よりシャープな印象

ベース5、アクセント2、アソート3
にすると、よりカラフルでキュートな印象に。

同じ色を使っても、それぞれの面積でかなり印象が異なります。
また、人によって選ぶガラスの色味が違うので
人それぞれ、全然表情の違う作品ができるのが面白いです。

当日うまく説明できるかな……
[PR]
by crojiroo | 2012-02-21 00:12 | ステンドグラス教室