東京都府中市・エスペランサステンドグラス工房・教室 エレガントなステンドグラスのウェルカムボード制作

crojiroo.exblog.jp

小山のおしゃれな雑貨店Hibito(ヒビト)さんへ

今日は風の強い一日でした。
自宅の一室のアトリエ化にともない、欲しかったものを、小山市のおしゃれな雑貨店Hibito(ヒビト)さんに
買いに行きました。
壁掛け時計が欲しくて。
電波時計で、アンティーク風の時計をゲット。
在庫を出してきてもらったら、見本のアイボリーよりピンクがかったシャビー感。
ピンク!
そうそう、こっちのほうが、いいです!ピンクがすてき!
デザインでも、紫系やピンク系のガラスを扱うことが多いので、
新しいアトリエにぴったり。
ちょっと嬉しくなりました。

ヒビトの店主のくまちゃんさんとは、東京の某セミナーで偶然知り合いました。
この広い世の中で、なぜ小山の二人が東京で出会うのか、ちょっと不思議で楽しくて。
同い年でのくまちゃんさんがとってもお話上手な雰囲気のいい方で、
ついついお友達にならずにはいられないタイプなんですが、
お店も順調にお客様が定着しているみたいで
やっぱりお店の運営って、お店に立つ人の人柄によるところが非常に大きいようです。

そのあと、ニトリへ。
ニトリにも、おしゃれで安い時計はいっぱいあるけれど
でも全然買う気になれませんでした。
ヒビトさんで買った時計のほうが私には大事。
だって、お金のやり取り・経済活動って、人とのつながりです。
同じお金を使うなら、人と繋がれる使い方をしたほうが断然いい。
量販店での買い物じゃ、目的のものはゲットできても、
それ以上の何かは得られないです。
でも、個人経営のお店にわざわざ出向いていくわずらわしさを選ぶのは、
そこに買い物以上の何かがあるから、なんですね。

最近近所に出来た、自宅兼美容院という、小さな個人経営の美容院があります。
同じマンションの中のいい友人ママさんたちが
「良かったよ!行ってみて~」って言っていたので、
ぜひ行ってみようと思います。
美容院も、お人柄が出ますよね。

地元に根付いたビジネスを展開するって、まずは地元のビジネスの輪に飛び込んでみることが大事。
府中では、もともとが地元なのですでに溶け込んでいたら、その段階は必要がなかったのかもしれません。

病院でも、美容院でも、八百屋さんでも洋服屋さんでも。
たとえば県外から転勤などで来たひとは、当面は、
今まで通り、大手のファストショップや大きなスーパーを利用すれば生活できてしまう。
だから、かえってそれが、地元に根付きにくい原因なのかも。
逆に地元に根付いている人ほど、個人経営の素敵なお店をいくつも知っていてひいきにしている。
なにか困ったことがあると、ちょっと地元の人に聞いてみると、意外なアイデアが出てきたりして。

人脈を広げるって、頑張らなくても、
毎日生活する中でちょっとした日々の選択を気を付ければ、いくらでも広がっていくものなんですね。




[PR]
by crojiroo | 2013-12-16 06:01 | ステンドグラス教室