東京都府中市・エスペランサステンドグラス工房・教室 エレガントなステンドグラスのウェルカムボード制作

crojiroo.exblog.jp

カテゴリ:未分類( 11 )

スマートフォンを3,050円/月で使う方法その2 小山市のK'sデンキであの手この手の攻防戦

結論。
いまのAUガラケー2台をソフトバンクのスマホ2台に乗り換える。
仕事用にはウィルコムのガラケーを1台新規契約する。

と決めて、小山市のK’sデンキの携帯電話受付窓口へ。

「まずはAUさんに電話して、解約の意志を伝えて、手続きのための予約番号をとらなくちゃいけないのです」

と、ソフトバンクの説明担当Nさん。
ふむふむと、カウンターで電話をかけると・・・
電話の向こうで、AUの説明担当Sさん。
「ご解約の理由を・・・えっ、他社にのりかえですか!!」

そこから、ソフトバンクとAUの、あの手この手の引き止め合戦が始まりました。
すごかったです

AU・Sさん「今ご解約されますと、溜まっているポイント13,000円分が取り消しになってしまいますが!
私「え。13,000円分もたまってるの・・・?」
AU・Sさん「そうですよ!もったいないですよ」
私「うーん!」
ソフトバンク・Nさんたしか、カタログギフトとかに変えられるはずですよ
私「え、ほんと。(電話の向こうのAUさんへ)じゃ、カタログギフトに♪」
AU・Sさん「カタログギフトですと、ポイントが清算されるのは、カタログがご自宅に届いて、それをご覧いただいて、ご注文頂いて、生産が確定されてからになります。ですからいまご解約されますとだめなのです」
私「あ。そうなんだ。じゃあ・・・解約難しい?13,000円もったいないし・・・」
ソフトバンク・Nさん「AUショップに行けばすぐに、グッズ交換してもらえるはずですよね
私「グッズ♪あ、じゃあ、今からAUショップに行ってグッズに交換してもらってきます」

そこで車を運転して20分ほどの、AUショップへ。
13,000円分をスマホカバーやら周辺機器やらに交換してもらって戻ってくる。

ここで近くのマックでお昼ご飯。

そして再び最初の某家電量販店のカウンターへ戻る。
再びAUさんへ電話し、解約のための予約番号を取ることに。

AU・Sさん、でもまだ粘る。
AU・Sさん「AUのスマホで交換していただければ、60,000ポイントプレゼントいたしますが!」
私「6万ポイントプレゼント!」
その時点で、乗換側キャリアのソフトバンク・Nさんが提示していたのは、スマホ2台乗換で商品券2万円分のプレゼント。
私「え?そうすると、どっちが得なの・・・?わかんないなー」

その通話を聞いていた、静かなるソフトバンク・Nさん、
おもむろにA4のまっさらな紙を取り出し、
中央に十字を切り、すらすらと数字を書きこんでいく。

「左上が、AUのスマホに乗り換えた場合、左下がAUのガラケーに乗り換えた場合
右上がソフトバンクのスマホに乗り換えた場合、右下がソフトバンクのガラケーに乗り換えた場合、の
2年通算のご利用価格(本体のみ)のすべてです」

身を乗り出し、見る私。
「(いろいろ説明後)つまり、AUのスマホ2台だと、(ソフトバンクのスマホ2台)より、2年でトータル16万+になります」
私「16万も!6万ポイントもらっても、10万も多く払うことになるの?!」
ソフトバンク・Nさん、表情一つ変えず「はい」

私「(電話の向こうのAUさんに)あー、すみません、やっぱり解約を・・・」
AU・Sさん「(なんとかなんとかなので!すみません、理由わすれちゃいましたが)あと6千ポイントも追加で!」
私「ええ。まだ追加が?」

そのAUさんと私の通話を聞いていたソフトバンクのNさん、静かにソフトバンクのスマホ乗り換え案を指さす。
その白魚のような指の上に落とされる爆弾。
ソフトバンク・Nさん「ちなみに、これを、i-phoneにしていただければ、ここの家電量販店の週末・新春キャンペーンで、
100,000円分の商品券がプレゼントになります」

10万円分の商品券?!
一体、なにが起きてるんだか・・・携帯業界。

というわけで、ソフトバンクのiphone2台と、10万円分の商品券用の手続きハガキをゲット。
ついでに、その家電店のサービスカウンターへ行って、
ノートPCのバッテリー(別件で取り置き中)を、その商品券で買うから、もうしばらく取り置きして貰えるように手続き。

しかし、ここからの、設定がハンパなく難しかった。
ソフトバンクショップへ行って、「マイソフトバンク」への登録に、新規メールアドレスやらパスワードやらを複数考え、
電話帳をクラウドに入れておいて云々
wi-fi環境がどうのこうの(そもそも我が家はWi-fiのはず、だがルーターの設定をちょっと変えなくてはならなかった、
その問い合わせにすったもんだ)、
そして必要ない沢山のオプションを、期日が迫っているものから順次外していかなくてはならなかったり・・・

夫が休日返上で、あちこちのサポートに電話をかけまくりつつ
今現在も手続き進行中です。

しかも、スマホに慣れない私と夫。
私「ねースマホって、使いにくくない? やっぱり片手で操作できないって、ちょっとイライラ・・・」
夫「だよなあ。しかもタッチする部分小さすぎ!俺の指のほうが太い」
私「えーっと、・・・あれっ。アイコンが急に変なダンスしはじめた!」
夫「なんだなんだ、どうした、アイコンが痙攣してるぞ(爆笑)」
息子「僕も僕も僕も僕も!!ゲームしたい!!」
私・夫「だーめ!お父さんとお母さんのスマホは、普通のスマホと違うの!ゲームなんて入ってないの!」
息子「えーっ、なんでーっ。お友達のママたちのスマホはゲームいっぱい入ってるよー」
私・夫「スマホはおもちゃじゃありません!」



しばらくは、いろいろありそうです。(^^;)
ちなみに、
ソフトバンクのiphoneは、通信速度が遅いなどのマイナス点があるようです。
まあ、私の場合、お試しでスマホを使ってみたいのと、
通信速度は重視しないのと、2年後の更新月(解約料がとられない月)に
再び乗り換えが前提です。
2年も経てば、スマホの機能とか、通信会社の状況などもまた様変わりしているはずですし・・・。


さて、ふと思ったこと。
更新月の重要性です。
更新月を、年末年始などにあらかじめ気を付けて設定しておくと、
数年後の更新月に携帯を他社などに乗り換えるとき、
解約料無料に加えて、家電店やショップの年末年始キャンペーンなども併用で使えることがあるってことです。
今回こんなにお得だったのって、そのせいではないかと・・・
自分でも忘れないようにしないとなあ、と思いました。

ソフトバンクは現在乗り換えキャンペーンで、最大7万円キャッシュバック、
なんていうのも、帰ってきてネットを調べてみたらありました。
ほんと、携帯業界はわかりにくいですね~^^;




[PR]
by crojiroo | 2014-01-13 10:22

順次、発送しています

c0035926_1817267.jpg


こんにちは~(^^)
外出禁止でも、家でカレンダーの発送作業をしていると、
「ああ~仕事が嬉しいっ」と思えるcrojirooです。

12月5日より、2006四季のとんぼ玉カレンダー、順次発送しています。
みなさんのご意見、ご感想はどうかしら~、とドキドキ・ハラハラ・・・。
[PR]
by crojiroo | 2005-12-08 18:25

2006四季のとんぼ玉カレンダー予約申込開始!

c0035926_12325273.jpg

おまたせいたしました(^^)(・・・待っていただけたでしょうか・・・??)
「2006四季のとんぼ玉カレンダー予約申込開始」です。

More 詳細はこちらをクリック(^^)
[PR]
by crojiroo | 2005-11-13 12:56

緊急特別企画です、2006年度四季のとんぼ玉カレンダー

この数日、ぬけるような秋晴れの東京です。
キモチいいですね~~!
今日は、今回の企画展示のきっかけをつくってくださった
黒澤 忍さんの作品です。


    「秋の夜 ススキ野原で お月見を」

c0035926_12362632.jpg


    彼女の作品は、ひとつひとつにストーリーがあるんですよ~
    ちなみにお月様の中には、ちゃんとうさぎがいます。

    そしてちょっと気がはやいですが・・・・

    「クリスマス わたしをスキーに 連れてって」

c0035926_12373872.jpg


    スキー場で、山頂のほうに行くと、こんな林間を抜けて
    しゅ~っとすべり降りる快感・・・・。


    「門松は 琳派風に ゴージャスに」

c0035926_1241971.jpg


    ・・・・とこんな感じで、
    黒澤さんの作品には、四季折々の日本の景色が表現されています。

    そこで、黒磁廊では、黒澤さんの作品で、
    「2006年度四季のとんぼ玉カレンダー」  
    を制作しようという特別緊急企画を計画中です。
    

    「わ~~、すてき~~、あつめて並べて置きたい~~、
     でも全部は買えないわ~くすん」
    という数々のお客様の夢を叶えるにはどうしたらいいのかな~~
    と常々考えていたのですが、
    「じゃあ、カレンダーにしてみたらどうだろう?!」
    ということで(^^)v

    ただ・・・・私も黒澤さんも・・・ちょっぴり弱気・・・(^^;)
    「欲しいって言ってくださる方、本当にいるかなあ~~~??」
    と二人で悩んでいます。すごく・・・悩んでいます。

    そこで、正式にプロジェクト始動の前に、皆さんのご意見をいただけたらナ、
    と思っています。

    1月から12月までの四季のとんぼ玉カレンダー
    (卓上ポストカード形式、Pケース付)
    に加え、サービスポストカード4枚をプラス。価格は1050円~1260円くらい

    みなさん、ご意見いただければ幸いです~~

    (正式始動の際には、黒磁廊HPでネット販売限定100部くらいかと思っています^^)

    

 
    
[PR]
by crojiroo | 2005-10-14 12:53

葉っぱのステンドグラス、テストピース

渋谷の東急ハンズ、和紙のコーナーで、透ける葉っぱをキレイな青いろに染めたものを発見。
葉っぱは絵付けで・・・と思っていたけれど、本物を使うのも、また一興かも
と思い、色ガラスと透明ガラスの2層の間に封じ込めてみました。
c0035926_7501066.jpg

紫のガラスと透明ガラスの間に入れた場合。
c0035926_7505612.jpg

朝霧のような乳白色と透明ガラスの間に入れた場合。
ガラスにあわせて葉っぱも一度切断して、再度つなげています。
まだまだテストピースです・・・・う~む。
[PR]
by crojiroo | 2005-03-17 07:53

なべの翌日はぞうすいですよね

c0035926_841718.jpg
カニなべのしめの雑炊。
おいしかったです~。(^^)
[PR]
by crojiroo | 2005-02-21 08:44

閑話休題・かに&白子なべ

本日はホームページの改善にずっととりくんだのでごほうび。
c0035926_433158.jpg

c0035926_41614.jpg

先日いただいたカニと白子のなべ(^。^)
夫の白子の食べ方。
c0035926_414589.jpg

白子ごはん
美味だそうです。
c0035926_422570.jpg

やっぱりなべにはビールでしょ(^^)
ごちそうでした~

夫感想
「しらこごはん、すっごいうまいよ!!」(感動!)
[PR]
by crojiroo | 2005-02-20 04:09

そうだ、カニカニ!

c0035926_945994.jpg

昨日、夫のご両親の旅先からカニ!!が届きました。
わ~(^。^)

こりゃなべですな>夫
[PR]
by crojiroo | 2005-02-13 09:46

店長Nさんより、データを変換する、編

お世話になっている店長Nさんより、
私がフォトショップエレメントで作成したデータをどう変換しているのか、詳しく伺いました。

Nさん「基本的には文字はイラストレーターで写真はフォトショップ(エレメント以外)でのデータ作成がおすすめですが、フォトショップエレメントしかお持ちでないお客様にはRGBからCMYK変換のによる色あいの誤差は、全てこちらのお任せになってしまいます。

通常でしたら、CMYK変換は変換料(カラーモード修正料)が発生しますが、エレメントしかお持ちでないということで特別に無料で変換しております。

本来なら、エレメントではなく、通常のフォトショップでのCMYKデータ作成をおすすめしております。」

そうなんですよね、わかってはいますが、
でも個人でイラストレーターやフォトショップを買うのって負担が大きすぎるし、
それをマスターするのだって大変!

それに本業はそれじゃないから、それだけに時間をとられるのって本末転倒なんですよね~。「時間があったら制作したい」が作家の本音ですもん。

Nさん「さて、印刷データ入稿後のデータ処理ですが、RGB(3チャンネル/レッド、グリーン、ブルー)を CMYK(4チャンネル/シアン、マゼンタ、イエロー、ブラック)に変換しております。

変換の際には変換テーブル(カーブ)という多数存在する変換テーブルのカーブの中から印刷に適した変換テーブルを選択して変換しております。

フォトショップバージョン6や7ではJapan Standard v2という変換テーブルが印刷には適していますが、さらにもっと細かいお話をしますと、フォトショップはアメリカのアドビ社のソフトですので、アメリカ人が好むような、変換テーブルで CMYK変換されています。」

ほほほ~!そうですか!それは驚きました。

Nさん「出来上がった印刷物を見る限りでは違和感は特にありませんが、モニターでCMYKの各チャンネルを個別に見ると、ブラックの色の要素が非常に高濃度になっています。

これは黒を表現するのにブラックのインクを使うのが正解という考え方ですが、
日本人は、うるし塗りや染め物などの伝統産業などで、黒は黒でも、赤みのある黒や、青みがかった黒など、黒でも黒の中の色を重んじる民族なので、追及すれば、もっと思想的なオリジナル変換テーブルを作成できるかもしれません。」

これはすごい!目からウロコです。
言われてみれば、書道の墨の色も、単に黒というより、薄墨から青い墨、まったりした黒や透明感のある黒、色々ですよね。ひとくちで「クロ」とは言い切れません~。

Nさん「RGBはCMYKよりも非常に色の表現幅が広いのでRGBでは蛍光色なども表現出来てしまいますが、印刷するためにはCMYK変換処理をしますので、蛍光色などは、くすんだ濁った色に変換されてしまします。」

ということは、フォトショップエレメントでの作成上は、蛍光色の使用は避けたほうが無難ですね。
Nさん、ありがとうございました。
[PR]
by crojiroo | 2005-02-09 23:48

初心者のためのDMはがきのつくりかた(2)

まずは必要な機材から。
1、デジカメ
2、パソコン ウィンドウズでOK(マックじゃなくてもなんとかしよう~)
3、使用ソフト フォトショップエレメント2

これだけを使って下のようなはがきをつくる方法です。

c0035926_16382100.jpg
 


制作のながれ
1、デジカメで作品を撮影
2、フォトショップエレメントで露出とピント、彩度、サイズなどの調整

ここまでは世の中に様々な解説本が出ているのでそれほど難しくはないです。
問題はここから。

3、フォトショップエレメント2ではがきをレイアウトする。
  このときサイズははがきサイズ148×100にそれぞれ両端3ミリをプラスした数値の
  154×106を入力します。
  レイアウトは自由に。ただし、文字や写真は148×100の両端3ミリをマイナスした数値の
  142×94の中に納めます。
  解像度は400くらいで。

4、できあがったデータの加工。
  レイヤーを統合します。
  保存します。1、フォトショップのデータ形式 PSDで保存。
          2、同じデータを「別名で保存」にして、
            フォトショップのEPSで保存。このとき出てくるポップアップ画面は
            「EPSオプション
             プレビュー TIFF8bit/pixel
エンコーディング JPEG-最高画質(低圧縮率)」
5、データを入れたCDRを持って印刷やさんへ直接入稿します。
  くろくまクッキーがいつもお願いしているのは株式会社グラフィックさんの東京支店、店長さん。
ものすごくいい人で、初心者にもとてもとても丁寧におしえてくださいます。

次の記事では、店長さんがデータにどんな手直しをいれてくれているのかを書きたいと思います~
  
  
[PR]
by crojiroo | 2005-02-07 16:42