東京都府中市・エスペランサステンドグラス工房・教室 エレガントなステンドグラスのウェルカムボード制作

crojiroo.exblog.jp

カテゴリ:ガラス作品紹介( 27 )

溶けだし、動く、その形

c0035926_982546.jpg


ガラスが高温で溶け出すとき、
一番美しいその瞬間を形にしようとすると

その過程はそれとは似ても似つかない
冷静なコントロールが必要で
トライアンドエラーの繰り返し。

こんな鮮やかなピンク色は
ガラスと金を反応させて作られます。
ゴールドピンクと呼ばれる
フランス産の高価なガラスです。

なかなか自分の時間を取るのもままならず
ストレスたまってついに
なんとかする方法をひねり出しました。

今あるもので、やるっきゃない。
(なんだかいつも、そうなんだけど 笑)

手を動かすっていいですね。
考えているだけじゃ、現実から離れてしまっても
気づけないことがあるけれど
手を動かして、見てもらって、意見をもらうと
周りが見えてきて、
煮詰まっていた脳内に
風が通る感じです。

フュージングのペンダントトップ。
ゴールドピンクのアンティークガラス、金、銀、他。
Madame SUにてアクセサリーに変身中。
[PR]
by crojiroo | 2012-04-24 09:18 | ガラス作品紹介

ペンダントトップいろいろ

c0035926_2295150.gif


ひきつづき、作品展用のペンダントトップいろいろ
ゴシック調?

c0035926_22105569.gif


粒パーツもつくって
焼き付けて
連結でまた
焼き付けて
釜フル稼働です。

c0035926_2212470.gif


これでも全体の数分の一。
失敗も山のようにあるんです・・・

材料屋へ金具類を買いに行ったら
かわいいスワロのカットガラスを発見。

表面につけてキラキラアップ。

うーん、懲りすぎ懲りすぎ・・・

でもクリスマスっぽくなってきたかな?

c0035926_22142878.gif


大きいものはブローチに。
だんだん切羽詰ってきました・・・
値段も考えなくちゃ。
一番苦手です(^^;)
[PR]
by crojiroo | 2009-11-24 22:16 | ガラス作品紹介

小さいほうが大変なんです

c0035926_724113.jpg

隔年恒例の池袋・明日館での展覧会まで
あと1ヶ月を切り、焦り気味です。
今年はフュージング年でしたので出品はフュージングものを・・・と思っているのですが
なかなか作業が細かく、かつ、複雑なんです。
上の写真はペンダントトップ色々。
せっかくのクリスマス時期の開催なので
雪の結晶をモチーフに。
c0035926_731299.jpg

こちらは飾り小皿。
手のひらサイズです。
これもやはり作業がすごく大変です。
そのわりにちんまりしているんですよね・・・値段つけられないかも・・・

今回は、所属している会では初の、
売り物企画(いつもは展示だけ)なので
いくつか売れるものを作ってくるように、とのことなのですが・・・
他の出展者さんはどんなものをつくってくるのかな~
ステンドグラスのフットランプなんかもあるそうです。

c0035926_732433.jpg

雪の結晶部分、銀とガラスが反応して薄紫色のフクザツな色彩変化をしています。
表面には小鳥とハートの金箔。
懲りすぎです・・・この飾り小皿があと2種。
このほかに雪の結晶の大皿2種。
クリスマス向けの丸中皿2種丸小皿2種。
それからウェルカムボードに共同作品を1点づつ。
土日しか作業できないのに、ま、間に合うかしら・・・?
[PR]
by crojiroo | 2009-11-10 07:09 | ガラス作品紹介

フュージングメモ(3)

c0035926_11271072.jpg


フュージングガラスのアクセサリーラインを考案中。
どこかで見たようなものじゃなくて、でもひとりよがりじゃないもの・・・
難しいです。
毎回SUさんに見せるたびに、
こてんぱんに駄目だしされてへこみます(><;)とほほ


どうも、つくろう、つくろうとすると、あざとくなってしまっていけません。
発想をぐる~り変えてみました。
ガラスの美しさを出来るだけできるだけ邪魔しないように
造り込まないように・・・

c0035926_11295457.jpg


これでも、全然OKでません・・・!(笑)

でも考えていることがあるのでもうちょっと粘ってみます。
しっかり丁寧に磨きます。
上の欠片は3時間かけて手磨きしたもの。
自宅で真夜中にこっそり磨いているので
耐水ペーパーを240番から2000番までつかって根気よく・・・
下の欠片は磨く前。
磨くと、ガラスの中の気泡の陰影がよりくっきりする感じです。

c0035926_11314151.jpg


模様続きの欠片三つ。
継ぎ目に金か銀かを入れて、ゴージャスにしたいのですが
やり方がわからなくて、技法を探し中・・・

SUさんに見せたら
「相変わらず好みが地味ねえ!もっとぱあ~っと綺麗な色じゃなきゃだめよ」
ですって。
地味なんですよね、私の好み。
こんなのとか。

c0035926_11344345.jpg


もっと綺麗な金赤とかピンクも造ってみよう。

金属部分の加工も、誰かにお知恵をお借りしなければ・・・当てがないなあ(。、。)前途多難。

自宅で、欠片を眺めつつ色々考えていたら
息子が遊びだしました。

c0035926_11355461.jpg


「ほら、ニコニコ~!」

c0035926_11361775.jpg


ううむ!さすが赤ちゃん。
発想を変えようと思っても、なかなかここまでは変えられないものです・・・(笑)
[PR]
by crojiroo | 2009-06-16 11:37 | ガラス作品紹介

フュージングメモ(2)

c0035926_5401398.jpg


キャンディーカラーのテストビーズ。
う~~ん。
かわいいはかわいいのですが
目指しているところはもうちょっと違うところなんだけどな・・・・

c0035926_5415299.jpg


なかなか難しい・・・
銀粘土との組み合わせを試してみたいな・・・・
[PR]
by crojiroo | 2009-05-23 05:42 | ガラス作品紹介

フュージングメモ

c0035926_13311920.jpg


前回、色ガラスの組み合わせの実験で作ったピースで、お皿を。


1、平らなベースをつくり
2、その上に、丸いビーズの形が残るように、温度管理してビーズを溶着。
3、それをさらに型にのせて、今度は型にうまく添うように、フュージング。

三段階の焼成です。温度管理が鍵。

c0035926_13364811.jpg


奥は、型に乗せる前の段階のプレート。
手前は、型に乗せて焼成後の完成品。
ちょっとデザインがごちゃごちゃしすぎたかも・・・?

c0035926_1338766.jpg


型を自分で自由に制作することも可能。
といっても、わたしはまだ未熟。もっと沢山つくらねば。
写真は石膏で作った、そらまめ型の型です。
天使の羽のような凹凸をつけたシンプルなデザイン。
型に入れて焼いたらどうなるか、楽しみ。

c0035926_13381745.jpg


こちらも同じ型で焼く予定です。

クリスマスの頃に、恒例の「池袋・明日館」でグループ展の予定があり、
できたらフュージングのお皿を沢山並べてみたいと思っているのです。
クリスマスっぽいものもつくりたいな。
ブローチやアクセサリーも。
パウダーでの変色も研究したい。

やりたいこといっぱいで、圧倒的に足りない時間。
でも、それも悪くない。
貴重な時間だから、かなり集中する。

作業効率をよくするため
昨日はアトリエにたまりにたまったガラスくずの整理。
くずといえども使えるので
砂粒みたいな小ささでも、捨てられないのです。
エコ?
じゃなくて、ひたすら、もったいないだけ(笑)

お皿のサイズはみんな、てのひらサイズ。
手の中の、生き物みたいなお皿。

More こっそりお知らせ(^^)
[PR]
by crojiroo | 2009-04-12 13:38 | ガラス作品紹介

水底の石のような

フュージングの実験です。

c0035926_348817.jpg

中学校の修学旅行で行った四国の五色浜。
そこで見た、水底の丸い五色の石が、キラキラ輝いてとても綺麗で。
夢中になって拾い集めて帰ったのに
ホテルに帰ってみたら
石は乾いて何の変哲もないただの小石でした。

c0035926_3473261.jpg

でもいつまでもあの水底の五色の石の美しさが忘れられなくて。
フュージングで表現できないかと、ずっと昔から考えています。

c0035926_3482416.jpg

古色に変化するパウダーとか
キラキラひかるアクセントとか。
ガラスの色の組み合わせなどなど・・・。
[PR]
by crojiroo | 2009-02-17 03:52 | ガラス作品紹介

ウミウシディッシュ2

c0035926_16271093.jpg


ウミウシディッシュの3枚目、おそろいのプレートは
海の中の生き物のように、
泳いでいる感じで
ふちがうねうね~

こうやって、セットで使おうと思って作ったのですが。
c0035926_16263942.jpg



うれしくなって早速家に持ち帰って、
いろいろ食材いれてみたのです。


お豆腐、おしんこ、サラダ、枝豆・・・
う~ん、微妙です。

なんともお皿の個性が強すぎて
食べ物よりお皿に目がいってしまう。

ふ~む。
お皿は、それだけで作品として完成してはいけないのかも。
お料理を引き立てるものじゃなくちゃね。

でも、やっぱり見ているだけで綺麗なものが好きなので
このウミウシシリーズは、
全部で4セットできるまでとことん楽しんで作る予定です。

c0035926_16364468.jpg


ああ~、つくったものが使えるって素晴らしい。
[PR]
by crojiroo | 2007-10-01 16:30 | ガラス作品紹介

ウミウシディッシュ


c0035926_13371053.jpg


 「ウミウシ」をテーマに、ガラスの小皿をつくってみました。
 ウミウシって、本当にものすごいたくさんの種類がいて、
 色も形も独創的で、すごく綺麗なんです。

 お皿のサイズは片手てのひらサイズ。
 ズームアップでのぞいてみると、ちょっとイソギンチャクみたい?

c0035926_1337408.jpg



 以前、ブログのお友達、
 sora-toさんからいただいた、ピンクのレース模様入りガラス棒に、
 数色を追加して作ってみました。

 粘土で原型つくり、石膏で型取り、という立体作業。
 ステンドグラスは出来ても、立体は知らないことが一杯なので、
 育児と仕事の合間をみて、
 立体を教えてくれるお教室に通い、教えていただきました。
 
 sora-toさん、
 いただいたケーンを形にするのに、だいぶ時間がかかってしまいましたが、
 その節はありがとうございました(*^^*)
 同じ形で違う模様のものもあと3つ、
 そしてセットで使えるもう少し大き目のお皿もつくっていますので
 もうしばらくお待ちくださいネ~~~

c0035926_13545353.jpg

c0035926_13551179.jpg


あり得ないような色の組み合わせもどんどんチャレンジしてみました。
バニラアイスか、冷たい梨とか入れて
ひや~っと冷やして食べたいです。


さて、基本的に意志が弱く、物事に対する「粘り」の足りない私・・・

 「今日はガラスカットを全部終わらせて、絵付けは窯入れの準備までするぞ~」
 と張り切って、週末は朝からアトリエにこもるのですが、
 夕方、疲労が溜まりぐったりしてくると、くじけそうになります。

 「あああ、暑い・・・・、腰が痛い・・・、目がしばしばする・・・、
 休みたい・・・冷たいコーヒーがのみたい・・・アイスクリームが食べたい・・・
 スパにいってマッサージしてもらいたい・・・
 美容院に行って、このぼさぼさの髪をなんとかしたい・・・
 んで、クーラーのきいた涼しいところで、
 のんびり漫画でも読みながらぐだぐだしたい・・・
 朝から立ちっぱなしで足がパンパンだよ・・・横になりたいよ・・・っていうか、
 誰かに会いたい・・・今日、ずっと作業だけで、誰とも話してない・・・哀しすぎ」
 
 煩悩大爆発。
 目の前にはお仕事。でも、もう、楽しいことや、楽ちんなことで頭がいっぱい。
 そういうことならいくつでも思いついちゃう。
 夏休みの宿題がまるまる残ってる状態の8月31日の小学生みたいな気持ち。
 はうう。こんなとき、どうしてますか??
 

 さて、日常の大きなことから小さなことまで、
 「くじけそうになったときに」
 自分のココロを上手にコントロールする方法、っていうのがあるそうです。
 この間、本屋さんで立ち読みした本にあった、ちょっとした秘訣。

 自分に向かって、以下のように話しかける。
 「そうか、つらいか、もうダメか。いいよ、じゃあ、もうあきらめる?」
 「それとも、もうちょっとだけ、がんばってみる?」

 人間って、不思議なもので、
 提案が二つ出されると、
 後から出された提案のほうを採用してしまう傾向があるそうです。

 「それとも、もうちょっとだけ、がんばってみる?」
 って、言われると、
 「・・・そうだよね、もうちょっとだけなら・・・がんばってみようかな」
 ってキモチになるそうです。

 ほほ~う。ポジティブ型ですね~。
 今度試してみようかな、と思いました。
 今度からね・・・(^^;;)



 
[PR]
by crojiroo | 2007-09-10 13:30 | ガラス作品紹介

うれしいハプニング

c0035926_955853.jpg


お正月そうそう、とてもうれしいお届けものが届きました。
宙色風船さんより、手作りのケインとグラスです。

せっかくなので、画像は洋書風にアレンジしてみました。
でもこれだとグラスがはっきりみえない?

妊娠・出産を通して、かなり健康に目覚めてしまった私、
最近愛飲しているのは「どくだみ茶」
最近は飲みやすいものも販売されているんですね~

お茶をガラスのコップに入れると、
お茶の綺麗な色が楽しめてすごくいい!

のですが、市販の、うすづくりのガラスコップでは、
熱いし、割れちゃうかもしれないし
危険危険。

かと言って、100円ショップの、
型ラインが縦にくっきり入っているような既製品は、
やっぱりどうしてもどうしても我慢できないし・・・・

で、すっかりこのグラスがマイグラスとなりました(^^)うふふ、
厚みがあるので手で持っても熱くなくて程よい温感、
底面もガラスにボリュームがあるので安定感ばっちりで
すごく使いやすいです
sora-toさん、ありがとうございます~!
そして私からは特製Tシャツとトートバッグを、ただいま制作中です。
Tシャツは、ガラスを吹く人の制服とも言えるそうです。
なにしろ工房とガラス炉の熱さ(暑さ、というより、熱さ!って感じですよね)
と言ったら、すごいですものね~

c0035926_1012931.jpg


こちら元画像でした。
[PR]
by crojiroo | 2007-01-12 10:06 | ガラス作品紹介