東京都府中市・エスペランサステンドグラス工房・教室 エレガントなステンドグラスのウェルカムボード制作

crojiroo.exblog.jp

カテゴリ:ステンドグラスギャラリー( 24 )

ステンドグラスとスチームパンクの融合ってすごく相性がいい

スチームパンクってご存知ですか?

今日ご紹介するのは、先日黙禁会&1ROSEの展覧会で
息子がすっかりはまってしまった、
「スチームパンクとステンドグラスの融合した作品」を創作している
静岡のステンドグラス工房 霽月(セイゲツ)さんの作品です。
掲載許可がおりましたのでご紹介いたします。

かっこいいですよ!
まずは、息子が夢中になって撮影した写真をどうぞ^^
c0035926_13100426.png
c0035926_13104178.png
c0035926_13102576.png
c0035926_13105247.png
子どもの好きなものへの情熱ってすごいですね!
どの写真も、なんのトリミングも行っていません。撮影時もカメラを任せきりにしてみたのですが、
この作品のカッコ良さをあますところなく映し出していると思います。
カメラを通して、好きなものへの愛がにじみ出るって本当だわ・・・とつくづく思いました。

スチームパンク、知らない世界でした。
あれから気になって書店で関連書籍や写真集を立ち読みしました。
おおお。
SFな世界です!(うわ、私大好物です!)
それも、近未来じゃなくて、むしろアンティークっぽい、ジャンクっぽい、かっこいい、どこか異世界のSF世界みたいな。
これは、ステンドグラスとの相性が抜群の、そして「男子ばかうけ」な世界です。
私もすごくかっこいい世界だと思いました。
霽月さんは、実際にお会いしてみると、穏やかで、すごく優しい男性です。
そして子供うけも抜群♪
よかったら、ステンドグラス霽月さんのHPも見てみて下さいね。
これからもどんどんスチームパンク・ステンドグラスの世界が広がっていくのが楽しみです。
静岡方面の方は是非どうぞ~



[PR]
by crojiroo | 2013-12-16 13:19 | ステンドグラスギャラリー

透明ステンドグラスだけでつくるグラスベース

お教室では、初心者向けーコースの教材開発を進めています。

c0035926_10135712.jpg


写真奥に、もうひとつグラスベースが見えますが、
これを手前のベースと重ねると、さらに大きなグラスベースに。
中に大きなキャンドルを入れたり、
綺麗なドライフラワーをてんこ盛りしてみたり……
底面にガラスじゃなくて専用金具を取り付ければ
照明にも早変わり。
今は大きな貝殻が入っています。

c0035926_10142696.jpg


このデザイン、すべてガラスは直線カットのみ、
使用しているガラスも比較的切りやすいガラスのみ、
ガラス選びも、透明ガラスで模様のバリエーションがあるものから選ぶので、
選ぶ楽しみもありつつ、悩みすぎなくても素敵に仕上がる、という優れものです。

でも立体なので、ハンダでの組立ての難易度は少しアップ。
初心者コースの教材でも後半の方に入れる作品かな。

このあと、ハンダ部分を銀色のままじゃなくてアンティーク風の銀古美か、
ブラックかに着色加工できるのですが
しばらくはキラキラシルバーのままで楽しみたいです。

****************************
[PR]
by crojiroo | 2013-04-23 10:14 | ステンドグラスギャラリー

お教室生徒さんMさんの作品

c0035926_2265738.gif


エスペランサステンドグラス工房のお教室にいらしてくださっている
Mさんの作品が出来上がりました。

パネル制作がメインの工房の課題3作品目
「曲線で構成されたオリジナルデザインを、鉛線で組む」です。

花束をイメージして、非常に大胆で動きのあるデザインになっています。
しかも、花束というイメージに、選ぶガラスはシックそのもの。
それが返って迫力と大人っぽさをぐうんと増していると思います。
ご自宅の、トイレと洗面台を仕切る壁に明いていた穴に設置されたとのこと。

Mさんのご主人も施工で大活躍。

c0035926_2272313.gif


こちらは洗面台側よりトイレを望む。
透過する光が、暖色なのか、蛍光色なのかで、
雰囲気ががらりとかわるので
トイレに入っているときと、手を洗っているとき
二度楽しめる感じです(^^)。

ちなみに、当教室の課題は
「第一課題 直線格子模様の鉛線組みパネル」
「第二課題 曲線自由デザインのコパーテープパネル」
「第三課題 曲線自由デザインの鉛線組みパネル」
「第四課題 古典幾何学模様の鉛線組みパネル」
・・・と続いていきますが
その合間に自由に小物や鏡の制作も行いつつ、
精力的に制作されているMさんです。
ご自身は謙遜されていますが、
大きな作品にもチャレンジしていき、スキルはどんどん上がっていきます。

毎回、楽しい話題でレッスンを盛り上げてくださるMさんの作品でした。

エスペランサステンドグラス工房・・・HPリニューアル準備中です。
といいつつ、すでに1年がたとうとしております。
月日の過ぎ去るのはなんて早いのでしょう。
その間も、フュージングの作品などどんどん増えていって
データが収集つかなくなってしまいそうです。。。。

c0035926_430836.gif


More フュージング新作と、女性の人生について思うこと
[PR]
by crojiroo | 2009-12-14 02:35 | ステンドグラスギャラリー

葉っぱのステンドグラス

c0035926_6185788.jpg


年始ごろに納品したお仕事です。
無事に家も完成し、ステンドグラスをはめ込んだ様子を
建築士さんが撮影して送ってくださいました。
設置場所は西向き玄関の上の明り取り部分。


c0035926_6254189.jpg


アンティークガラスに葉っぱの絵付けを焼き付けています。
明かりがたっぷり入り、ガラス本来の美しい揺らぎが生かされるように
絵付けは最小限で、
ステンドグラスの向こうの景色も見えるように
クリアな色ガラスで構成。

こちらは玄関を外から撮影したところです。
c0035926_6272646.jpg


やはり、ステンドグラスは光を通してこそ美しい・・・
玄関は木目が美しい(^^)


場所は東京H市S田町。
緩やかな丘陵に沿って広がるのどかな住宅地です。
たしか高校時代の部活の恩師がこのあたりにお住まいだったような・・・
と懐かしく思いながらの納品でした。


施工の際、いちばん気になるのが作品のサイズ。
施工前に設置場所のサイズの連絡を受けていても、
建築と言うのはある意味フレキシブルなところがあるので
完成後も同じサイズとは限らないことも。

今回はサイズ通りの仕上がりで
大工さんも、建築士さんもさすがです。

私の作品も連絡サイズよりほんの1ミリ~2ミリ小さく作ります。
(設置のときにゆるみがないと難しいので・・・)
今回は無事設置できました。


今回のお仕事は
依頼の段階から、
建築士さんと私とで目指す方向性をしっかり確認できたので
とても楽しいお仕事でした。
建築士さんのサイトはこちらです→スタジオ紡ブログ(tree house 八王子)

毎回制作しながら、
「見たこともない新しい作品がつくりたい」と
どこかで思い続け、
出来上がると、
また新しいことに挑戦してみたくなる・・・
終わりのない、実に楽しい探求です(^^)
[PR]
by crojiroo | 2008-07-16 06:21 | ステンドグラスギャラリー

納品です

日曜日、東京・H市のご依頼主さま宅へ納品に行ってきました。
tree house 詳細はこちら
c0035926_16412752.jpg


総天然木造作りの新築住宅。
入った瞬間に違うなあ、と思ったのは「匂い」。

新築の住宅の匂いが、すがすがしい木の香りなんです。
接着剤とか、壁紙や塗装の匂いじゃなくて。

太陽の光が沢山入ってきて、室内の白壁に反射してとても明るくて、
冬なのに、暖房なしで、上着もいらないな~、という暖かさのリビング。

そのリビングで、施主さんと、設計士さんと3人で荷解きです。

c0035926_16391825.jpg


今日はあいにくと、大工さんが急用でこれなくなってしまったため、
とりあえず、南向き大解放の窓辺に置いてみましたが、

この後施工されるのは、西側の玄関の上の明り取り部分です。

c0035926_1641897.jpg


ステンドグラスが入ったら、完成する玄関。
天然の木、漆喰にかこまれたこの空間、
ステンドグラスも総アンティークグラスで、
ガラスそのものの美しさが最大限味わえるよう、
色味も控えめ。
アンティークグラス独特の、ガラスの中のスジやゆらぎが、
光を通して、きらきらと木漏れ日のように輝きそう。
それがかなりいい感じになりそうです。
取り付けしたらどうなるのかな、わくわくします。

このtree houseは、
いたるところに遊びや工夫された空間がたくさんあって、
単なる家というだけじゃない、
暮らしたらとても楽しそうなおうち。

1~2階は天然木に白壁で、明るくて開放的。
3階は壁も木でできていて、ログハウス風。

だから、明るい1~2階から3階にあがると、
ぐぐぐっとそこだけ雰囲気がかわって、
山の別荘にきたみたいなトリップ感があり、
それがすごく好きでした。

 詳しくは紡スタジオブログへ。

  
  最近の陸

  お片づけが趣味です。
  洗って乾かした食器を手渡すと、
  ひとつひとつ種類別に綺麗に積み上げて、整理整頓して収納してくれます。
  1歳10ヶ月児・・・だよね、キミ・・・。
  

  これは、絶対に「夫の血」
  夫もまた、「ストレスがたまると、片づけしたい病に。ものすごい、すっきりするんだよね」
  というタイプです。

  すごい・・・片づけでストレスが発散できるなんて、驚愕・・・。

  
  
[PR]
by crojiroo | 2008-03-10 16:51 | ステンドグラスギャラリー

超遠距離通勤です

c0035926_2251652.jpg
c0035926_225024.jpg
 
T県O市に引っ越してきて、早1ヶ月半がたちました。

ステンドグラスの仕事はどうしてるの?
ってご心配くださる方も多く、ありがとうございます。

超、超長距離通勤です。

  私、はじめてみました。
  在来線なのに、車内トイレがある列車。
  (詠んでみました。「そのトイレ、入る勇気はいまだ得ず」)

というくらい、田舎より、まだ太陽が昇らないうちに電車に乗り込みます。


昨年末、
「東京の木で建てる木造住宅」を提案されている
*studio tsumugi*さんよりご依頼を頂き、

新築木造住宅の玄関に入れるステンドグラスを制作しています。

c0035926_2274264.jpg


下絵を描き、型紙をつくり、

c0035926_228867.jpg


ガラスを選び・・・

今回は横に長い、大き目のパネル。

写真では制作途中ですが、
今週末には仕上げ磨きが終わり、
日曜日には施工になります。

*studio tsumugi*さんの設計する住宅は、
ナチュラルで、シンプルで、木のぬくもりが最大限に生かされている設計です。
そのため、葉っぱの絵付けがイメージのメインになりました。

絵付けを!ぜひ!
とお願いいただけるお仕事はなかなか希少なので
わたしも嬉し、楽し、の制作です。

明るくて白壁の玄関に、
ステンドグラスの光がキラキラと入り込むように、
綺麗な色合いのアンティークガラスだけを使った、
透明感たっぷりのステンドグラスになります。

その新居の名前が「tree house」です。
ステキな新居の様子は*studio tsumugi*さんのブログで見れます。


 さて、こちらは、2月半ば、イチゴ狩に行ったときの陸です。
c0035926_2402795.jpg


c0035926_2404840.jpg


いままでイチゴは苦手だったくせに、
イチゴ狩りのビニールハウスのなかでは、
ひたすら食べる、食べる、食べる。

制限時間は30分だったかな?
時間ギリギリまでいっぱい食べて至極ご満悦。

それからお花畑に移動してお花狩り。

  愛しい息子フィルターがかかりまくった曇った眼でにやけつつ、
  も~、ちょ~かわいい!!王子様!
  と夫と言い合っております。

  テレビでジャニーズの山下智久君などのイケメンをみつつ
  「かっこいいなあ~、でも陸のほうがかっこよくなる」
  などと半ば本気で思います。

  もうどうしようもないですね、親っていうのは。
  救いようが無いです(笑)

  
c0035926_2561456.jpg

  陸「ジャニーズって、おいしい?」
  ある意味ね。
[PR]
by crojiroo | 2008-03-05 02:53 | ステンドグラスギャラリー

友人OJちゃんのウェルカムボード

c0035926_5421777.jpg


先週末、同窓会がありました。
高校時代、私は「生物部」に入っていたのですが
その生物部のOB・OGがたくさん集まった、
部活の同窓会です。

生物部。
と言っても、実はかなり体育系な、ハードな活動の生物部でした。

なんだかすごい思い出ばかりで、
それを文章にしようとすると、
ものすごい量になりそうで、できませんが、
そういう思い出があると、
同窓会って盛り上がるんですね(笑)


その同窓会には、OJちゃんと参加しました。
写真はOJちゃんがほんの1ヶ月前に結婚したときの、
ウェルカムボードです。

c0035926_5531356.jpg


彼女はとてもかわいらしい人。
隣に座った先生に、
「同期でわたしが独身最後の一人だったんです~
だから、結婚してなかったら、ここ(同窓会)にはこれなかったかも」
なんて恥ずかしげに言う姿の涼やかなのったら。

新婚さんの幸せ感たっぷり。
いいですねえ~、こっちまでしあわせな気持ちになっちゃう。

上の写真は、挙式会場を外から眺めた様子。
ガラス張りの温室みたい。
そして下の写真は、
新郎新婦がフラワーシャワーのなか通って行ったあとの、
花びら舞い散る中庭の小路。

c0035926_5595946.jpg


お二人の人生が、この道のように、
いつまでもやさしい花で満ちているように、
心からお祈りいたします。
[PR]
by crojiroo | 2007-11-06 06:01 | ステンドグラスギャラリー

五月のカフェ

c0035926_15313043.jpg

((お知らせ))
しばらくの間PCメールの受信が出来なくなっております。
御用の方は当ブログにコメント(非公開でも可)を残していただけますと助かります。
急ぎ復旧する予定です。

((本文))
コーヒーが飲みたいです。もう、ものすごく。

ひとりになって、すてきな喫茶店で、のんびりと美味しいコーヒーが飲みたい
一週間にほんの1時間でいいから!!

なんのことかというと、育児とストレスのお話です(^^;)

最近、夫が数ヶ月期間限定の出張になり、
つくばの研究室勤務をしています。

夫は朝、わたしたちが眠っているうちに家を出て、
かえってくるのは、陸が眠ったあと。

必然的に、育児・家事は全面的にわたしのお仕事になりました。

ええ・・・もう、ストレスの塊でございますっ。


たかが育児よ、(されど育児だけど)
1歳児の成長ホルモンにまけてどうする、私。

というわけで、
今週はみっちりと予定をたてて、
陸の成長ホルモン爆発エネルギーをがんがん燃焼させるべく
奮闘いたしました。

毎朝6時おきで、走り回る陸を追いかけて走り、
公共施設をフル活用して陸を遊ばせ
夜は8時にばったり意識を失うように眠ってしまいます。

おかげさまで、夫が帰宅しても、
陸も私も夢の中で気づかないほど・・・(それも問題か?!)

それでも、
ひとりになって、ゆっくりと、コーヒーが飲みたい願望は消えません。

その影響が、作品に出たようです。
先日の展覧会用に、
「五月のカフェ」という題名の作品を制作出品しました。

この展覧会は、隔年ペースで開催するステンドグラス展です。
今年は作品出品ができるかどうかというぎりぎりの状態だったので
特に宣伝や広報などはしなかったのですが、
それでも遠方より沢山の方に見に来ていただいて
本当にありがとうございました。

c0035926_162652.jpg


ヨーロッパの街並みによく見かける、
アイアンの看板って、どれもみんなステキですよね~

今回はそんなデザイン。
コーヒーが飲みたい願望と、
どこかへ旅行に行きたい願望がミックスしていますネ(苦笑)
c0035926_1733336.jpg


展覧会は天候にも恵まれ、気持ちのいい明日館でした。

c0035926_16281084.jpg


ステンドグラスの有志「黙禁会」のみんなも元気そうで、
新しい参加者さんとの交流も楽しく、
久しぶりに育児を離れてリフレッシュできました。

夫も、平日の「陸欠乏症」を癒してごきげんでした(^^)
[PR]
by crojiroo | 2007-11-02 16:32 | ステンドグラスギャラリー

ゼクシィに載りました

地中海風ウェルカムボードのF様から、
ゼクシィ 福島版が送られてきました。


表紙のかわいい女の子に興奮?
いえいえ、紙や雑誌、本が大好きなのです
c0035926_20111959.jpg

おお、ありました、ありました。
おそれおおくも雑誌に載せていただけるなんて、うれしいです!
F様のご配慮に心から感謝いたします。

相変わらずセキはコホコホ。
今日の午後から、陸も鼻水が出始めました。
うわあ、うつっちゃったかも・・・・。

でも、だっこしたり、ごはんあげたり、
着替えさせたり、よだれふいたり、
そんなことしていてうつらないわけがないですよね~^^;

本人は熱もなく、元気に遊んでいますが、
もしかしたら、彼の人生初の風邪かもしれません。

軽くすむといいなあ、とどきどき。
[PR]
by crojiroo | 2007-02-15 20:15 | ステンドグラスギャラリー

ロンデル

c0035926_835368.jpg


写真は、スペイン・バルセロナの青果市場(メルカード)の入り口ゲートです。

久しぶりに、トラックバック記事です。
「宙色風船*glassblowing*」さんの、ステキなロンデルの記事へTB。

ロンデルを使った実際の作品例です。

ロンデルとは吹きガラスでつくる手作りの丸いガラスの板のこと。
ロンデルをつかってステンドグラスを作るときは、
ロンデルが主役になるのでデザインはロンデルを生かすもの、というのが
大前提になると思います。

少し写真が小さいですが、
入り口ゲートに入っている、蜂蜜色の丸いガラス、これがすべてロンデル。

ああ~憧れのロンデル。
大好きなのですが、価格的に手が出ないことも多いのです。
なにしろ手作りなので・・・(;。;)

それにしても、写真は青果市場。
オレンジやレモンなどの果物をイメージしたのでしょうか?
だとしたらこのロンデル、デザインは大正解ですネ
[PR]
by crojiroo | 2006-12-06 08:04 | ステンドグラスギャラリー