東京都府中市・エスペランサステンドグラス工房・教室 エレガントなステンドグラスのウェルカムボード制作

crojiroo.exblog.jp

<   2005年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

みなさんコメントありがとうございます

みなさん、コメント沢山頂いていて、お返事できなくってごめんなさい・・・!(><)
いよいよ、結婚式を土曜にひかえ、やっていないことリストの山に
恐ろしいことになってきています・・・。

え~、恐怖の、結婚式徹夜ですか?!

建築士T「だめですよ~、ぼくらはちゃんと前夜7時間は寝ましたよ」
友人H「当日疲れた顔してちゃだめよ~」
エトセトラエトセトラ。
友人たちの、ありがたいメールがじゃんじゃか来ていますが、
半分くらい泣きたい気分。
でもこの程度の修羅場で弱音ははけません(笑)

そんなわけで、みなさんへコメントお送りするのもスペイン帰国後になってしまいそうです。
なので、この際、

     いってきま~~~す。

と早めに出立のご挨拶を。
無事に結婚式を乗り切って、JALも無事故で(JALなんです。おお・・・こわっ)
帰ってきたいと思います(^^)

     それでは~~(^^)/~

    ・・・・・・・・・あっ!ネイルサロン行くのわすれてた!!!

c0035926_1312379.jpg

映像は、先日体験教室にきてくれたSさんの初ステンドグラス作品。
フラワーモチーフのメモ&フォトスタンドです。
はじめてでもばっちり、です(^^)
[PR]
by crojiroo | 2005-06-23 20:44 | ギャラリー日誌

ミュージックバトン♪

c0035926_843639.jpg

今日もむしむし、暑い一日の始まりでデス、お元気ですか?
最近は帰ってきたらまっすぐにシャワーに直行の日々、お風呂上りにさっぱりと、
冷えたビールでも飲みながら、聴いているのはどんな音楽でしょう?

 さて、いつもハンブルグから、ステキなピアニストライフをお届けしてくれているうららさんと、
 カナダから、ダーリンと一緒に話題豊富なカナダライフをお届けしてくれているchilcoさんから、
ミュージックバトンを受け取りました。
(・・・・え”、この音楽オンチ極まりないcrojirooに・・・・・)

  というわけで、バトンは2本、両手でくるくるせねばなりません。
  絵ってすてき。
  本当はできないことも、絵ならできちゃうんです(^^)。

 さてさて、問題は以下の5問です。


Q1. コンピューターに入っている音楽ファイルの容量
A.  135MB
   ・・・・ほとんど、買ったときのまま・・・・サンプルミュージックが、ありました。

Q2. 今聞いている曲
A.  レッツパーティウェディング ノーマルタイプ
   ・・・・ええ、切実なんです(;。;)
   も~なにをどうしたらいいのか、さっぱり・・・・誰か救いの合いの手を・・・

Q3. 最後に買ったCD
A.  スペイン語会話入門
   ・・・・最近はダイソーにこんなものが売っているんですねえ、すごい。
      音楽じゃありませんが、音楽的な言語ということで(^^;)

Q4. 良く聞く、または特別な思い入れのある5曲
   ・・・・それでは、ちょっとテーマを絞って、映画のテーマソングから5曲選んでみました(^^)

  ①マイ・ベスト・フレンド・ウェディングのテーマソングから
    I love you always forever
    この映画、ストーリーがキュートなんですよネ~。
   そんなに有名な映画だったわけじゃないので、知っている方いるかしら?
   30過ぎて、お互いに恋人がいなかったら、結婚でもしような、と約束していた
   仲のいい男友達が、30を前に、急に「僕、結婚するんだ!」って言います。
   あわててかけつけた主役のジュリアロバーツは、なんとか彼と彼女を別れさせようと奮闘。
   でも彼は若くてキュートなキャメロンディアスにぞっこんで、キャメロンが、彼のために
   超オンチなカラオケを歌っても、メロメロ。(オンチ万歳)
   何をしても裏目に出てしまい、結局ジュリアロバーツは失恋するわけですが、
   そうは言っても、友人の結婚式。ぐぐっとこらえて笑顔で祝福、
   そして唯一のエスコート役、ハンサムなオカマの友人と、この曲で踊るのです。
   「フォエバ~、フォエバ~、」ってサビを、みんなで合唱するのがすごく楽しそう。

   ②劇団四季 オペラ座の怪人 テーマ曲
    映画ではないですが、ミュージカルからエントリー。
    高校3年生のとき、はじめて自分でチケットを買って、日生劇場まで
    見に行ったミュージカルです。
    S席、12000円!自分のお小遣いの貯金からだしたのでかなり痛かった(笑)けれど
    それだけの価値はありました(^^)
    ストーリーは、言わずと知れた、闇夜のストーカーの話(笑)。
    怪人は、顔以外は完璧にハンサムなんですよね~、
    体もナイス、オーラもナイス、深い声も最高にステキ。そしてあのテーマ曲、
    「じゃじゃ~じゃじゃ~じゃじゃ~」(←よくわからんよ!)
    悲恋に悩む男性の姿ってなんてすてき。

   ③銀河鉄道999 劇場版、テーマ曲
    覚えていますか、あのラストシーン。
    鉄郎が一人999に乗って、最終車両の手すりから、
    ホームにのこるメーテルに叫ぶシーン。
    「メーテル~~~~!!」
    って、んで、そのあとに、始まるんでしたよね、ゴダイゴの名曲。
    「ジャ~ン、ジャ~ン、、、、ジャ~ン、ジャ~ン
     ジャ~ン、ジャ~ン、、、、ジャ~ン、ジャ~ン
     さあ、行くんだ、その顔をあ~げて~~」って。
    あの曲、大好きです(^^)!
    (ちなみに、たしか、「さよ~なら~」とかいう、静かな曲も使われていたような・・・
     こちらはうろ覚え。)

   ④映画 インディージョーンズ、テーマ
     「チャ~チャラッチャ~、チャララ~」ですね!
     小さい頃の夢は考古学者か宇宙飛行士、だったcrojiroo、当然インディー博士は
     憧れの人♪しか~も、インディー博士じゃないときだって、ハリソン・フォード様って、
     猛烈に好み!!特に、初期スターウオーズの荒くれ者の役だった頃なんて、
     男性のセクシーというのは、こういう人のオーラを言うのよ!!んも~~すてきっ!
     と思っていました(^^)

   ⑤最後は映画じゃありませんが、一曲だけセレクト。
     English man in New York スティング
     いまだに、街角や、CD屋さん、ちょっとしたお店のBGM、テレビ、などで流れてくると
     必ず最後まできっちり聞いてから移動する、というくらい。
     すごくすごく好きですが、CDは買いません。
     CDを買うと、そればっかり聴いてしまって耳にタコができても聴きそう。
     そうすると、日常生活で、本当にふとしたときにメロディが耳に入ってきたときの
     あの感動が薄れてしまいそうで、わざと自分では持たないんです(←え~本当か?)

   以上です。おお~長文です。

   さて、バトンをお渡しする方は以下の皆様です。

   ♪sotto voce♪さん・・・・音楽といえば、私にはこの方。ステキなピアニストさん!
   Tripper Archievsさん・・・・・・旅先の写真に添えるコメントのウィットが最高。
                   この方の、ウィットに富んだ選曲をぜひ拝見したいです。
   ママは根性無しさん・・・・・毎日のお姫様の成長振りをつづった何気ない文章に
                   惹きこまれます。
   和の灯り~Japanese Lighting Style~さん
                ・・・・・あかりのセンス抜群のwa-akariさん。
                    音楽はどんなものがお好きなのかな~?
   ■創生地■夢の架け橋さん
                ・・・・・企画ものといえば、まさにこの方。
                    ライナーさん、音楽の記事は以前書かれていましたが、
                    ぜひ、もう一度。

    どうぞみなさん、バトンをお受け取りくださいませ。 
      
 
[PR]
by crojiroo | 2005-06-21 08:13 | ギャラリー日誌

ボックスですわ~

夫、がんばりましたっ(^^)作業中、仕上げのところです。
c0035926_1195422.jpg


そして完成体です。
c0035926_120485.jpg


おおお!(^^)
ステンドグラスの背後には、光が均等に拡散するように、トレーシングペーパーをあわせました。
さて、持って行くのが一苦労・・・・(^^;)送ることにしましょう。
[PR]
by crojiroo | 2005-06-20 01:23 | ウェルカムボード

ウェルカムボードじゃなくなるかも

ウェルカムボードはなんとか式まえに完成しました(^^)
c0035926_0543162.jpg

ん~、裏にピンク色の和紙を入れようか、思案中・・・・。
窓辺に飾るには何もないほうがいいけれど、
ウェルカムボードとしては、文字がちゃんと見えたほうがいいかも、ですよね。
c0035926_0555534.jpg

全体像はこんな感じ。
crojiroo「できた~。絵付けだから、光がないと、キレイにみえないな~」
夫「ん~、じゃあ、ライトボックス型にしちゃおう」
crojiroo「え~、できるの~?時間ないよ~」
夫「できるよ♪」
トンテンカン、トンテンカン、「あいたっ!」←指をとんかちでたたいて血豆をつくる。
トンテンカン、トンテンカン。
夫「うし、だんだんできてきた!明日には完成するよ~」
crojiroo「おわっ、これって、ウェルカムボードっていうより
          ウェルカムボックスだね」

というわけで、そのウェルカムボックスはまた明日(^^)
[PR]
by crojiroo | 2005-06-19 01:06 | ウェルカムボード

得手不得手

算数と国語、どちらが得意でしたか??

c0035926_2485876.jpg


実話です・・・・。
[PR]
by crojiroo | 2005-06-14 02:53 | ギャラリー日誌

決戦です(^^!)え、敗者復活戦もですか

決戦です!
c0035926_2593917.jpg


おめでとうございます~(^^)
のちほどご郵送先をお知らせくださいませ~。

ところで、プチあたりってなにかナ、なにかナ。
c0035926_31163.jpg

あ、携帯ストラップが3つもあるヨ。
ひとつづつ、3人の方へ、「プチあたり」をプレゼントです。
っていうことは、のこり二つの「プチあたり」は・・・?

もちろん、敗者復活戦です。
予選落ちしてしまった皆さん、復活~~デス。
c0035926_332169.jpg


おめでとうございます~(^^)
決戦、敗者復活戦、ともに、中央に来た方にニコニコマークとなりました。

ご応募くださったのに、残念ながら外れてしまった皆様、本当に申し訳ないです&ありがとうございました(^^)本当はご応募いただいた皆さんに当たってほしかったのですが、
それではせっかくの大当たりの価値が崩れてしまう・・・(;。;)悩みましたが、
ここは私情を捨てさり、泣く泣く、運を天にまかせてあみだをつくりました。
でもやっぱり・・・と思って急遽プチあたりを追加しました(^^)

ご当選者の皆様、後ほどご郵送先を非公開コメントかメールにてご連絡くださると幸いです。
(*メールは、左リンク「黒磁廊」のHPから送れます)

さてさて、あたった方も、あたらなかった方も、
今日の一日はさわやかな映像で締めくくり、気持ちをリフレッシュしてくださるとうれしいです。
というわけで・・・・
今日の空と、そして虹。
c0035926_313177.jpg

c0035926_3132921.jpg


夕暮れ時、雲がいっぱいのドラマチックな空が好きなので、
息抜きに屋上に上がると・・・東の空に、大きな虹がくっきりと出ていました(^^)
こんな日は、なんかちょっと幸せな気持ちになります。
[PR]
by crojiroo | 2005-06-12 03:14 | 常設・天然石のアクセサリー

あみだくじ~♪あみだくじ~♪

おまたせいたしました。
人数が予想外に多かったため、予選あみだくじを行いました(^^;)
皆さん見えますか~?
c0035926_22582746.jpg

見事ニコニコマークの方は、おめでとうございます、
決戦あみだくじに出場です~。
[PR]
by crojiroo | 2005-06-10 22:59 | 常設・天然石のアクセサリー

絵付け(2)

さて、「絵付け」ですが・・・
         「ガラスに絵を描くってどうしたらいいの?」
という質問を、ステンドグラス教室を始めてから、わりにしょっちゅう頂くことがあります。
たしかに、ガラスって、油性ペンで描いても水洗いすれば消えちゃうし、
市販のホビー用の絵具で、100~200度程度のオーブンに入れれば焼きつく絵具も売っていますが、耐久性はほとんどナシ。ちょっと爪でひっかくと、ぽろぽろっととれてしまったり。
もっとちゃんと耐久性も耐光性もあって、
紙に絵を描くように、ガラスに絵を描きたいときはどうしたらいいの?

そんなとき。いくつか技法はあるのですが、
今回はヨーロッパ伝統の技法で絵や文字を書く方法をご紹介したいと思います。
それが「絵付け」です。
用いる材料は「グリザイユ」という金属の色粉です。おもに茶色、黒、グレイ、などの渋めの色が多く、中には、青や緑もあります。

現在製作中のウェルカムボードより、絵付け途中の画像(^^)
c0035926_1257597.jpg

黄色やクリアのガラスの上に、赤褐色のグリザイユで絵付けしています。
c0035926_12572938.jpg

この作品の場合は、グリザイユをガラスの表面に均一に乗せて乾かしたところを、竹ペンを使って掻き落として絵を描いていきます。
もちろん、普通に筆にとってラインを描いてくことも出来ます。

こうして、ガラスを約600度くらいの高温の窯で焼くと、ガラスの表面についたグリザイユが
ガラスと一体化。そして、そのあとは、水洗いしても落ちない状態になります。

c0035926_12582326.jpg


フル絵付けのウェルカムボード・・・・うわ、果てしなく贅沢です(^^;)
まあ、自分のだし、この際、徹底的に自分の趣味に走ってしまっています。
うん、よしとしちゃおう(*^^*)
[PR]
by crojiroo | 2005-06-10 12:57 | ウェルカムボード

ヴァン・ユイット展 絵付け(1)

ヴァン・ユイット展・・・・ヴァン・ユイットというのは、絵付けのステンドグラスの制作をメインに活動しているグループの名前です。
毎年池袋の東京芸術劇場、地下展示室で開催される展覧会、行ってまいりました(^^)
というわけで、これは吹き抜けの地下から見上げた、東京芸術劇場のガラスの天窓です。
c0035926_12175495.jpg

ちょっと夕暮れ時、吹き抜けの下へ向かうエスカレーターで下っていくと、会場となる展示室が右手に見えてきます。
c0035926_12192719.jpg

あの格子ドアの向こう側が、ステンドグラスの世界です(^^)
わくわく。
c0035926_12473695.jpg
c0035926_12474391.jpg


今年も、会場には一面にグレーのパネルが設置され、光が最大限にステンドグラスを引き立てるように考えられた展示がされています。

もちろんkotoriさんの作品も発見!(^^)
やっぱり、大きく、ムードのある作品です。kotoriさんの作風の、優しげでふんわりした感じが大好き。

写真撮影は自由だったのですが、さすがに個々の作品の詳細は、作家さんがいなかったので、ご了解をとれなかったため、掲載できないかなあ・・・?残念です(><)が、どれも
                     「絵付け」
という技法を用いた作品です。

なかには、有名な絵画の模写あり、(模写すると言っても、普通の絵画を、ステンドグラスに変換するには、光を透過させてみる絵画と位置づけると、単純に模写すればいいのだ、というわけではない、作家さんの苦労があるんだろうナ・・・)、オリジナル作品あり、仏像の絵のステンドグラスもあったりして、なかなかこれだけのボリュームの、現代的なステンドグラスを見れる展覧会はないのでとっても堪能して参りました(^^)
[PR]
by crojiroo | 2005-06-10 12:53 | 展覧会紹介

皆様のご応募ありがとうございました。

以下の皆様のエントリーを受け付けました。

 1、ママは根性無し さん
 2、マイ カリフォルニア ライフ さん
 3、ろっころん☆コロン さん
 4、♪sotto voce♪さん
 5、♪b#うららblog さん
 6、新浦安マダムの憂鬱 さん
 7、備忘録 さん
 8、宙色風船 さん
 9、穏やかな時間を・・・ さん
 10、Good things さん
 11、かおる亭 さん
 12、from new york さん
 13、ume ちゃん
 14、創生地 さん
 15、+++Doctor's さん
 16、チョコレート さん

私のミスから
「あれっ、応募したのに~~エントリーされてない~」という方がいらっしゃいましたらお伝え下さい。
現在あみだくじ製作中です(^^)しばらくおまちください。。。。
[PR]
by crojiroo | 2005-06-09 09:09 | 常設・天然石のアクセサリー