東京都府中市・エスペランサステンドグラス工房・教室 エレガントなステンドグラスのウェルカムボード制作

crojiroo.exblog.jp

小山市のミニアトリエ・床をコルクにして断熱【ESPE GLASS 小山教室】



c0035926_18053183.png

昨日、左下の親知らずを抜歯しました。
抜歯したあとは縫わず。自然に肉が再生し、綺麗になるまで半年ほどとか。
先は長いなあ。
痛み止めと化膿止めを飲みつつの、アトリエ作業です。

準備中のアトリエ(栃木県・小山市)の床にコルクタイルを敷きました。
フローリングの時はスリッパがないととてもいられない部屋でしたが、
コルクタイルを敷いたらスリッパなしでも大丈夫。
やはり断熱効果は大きい。クッション性もあって、いいですね。
寒かった北の部屋が一気に快適になりました。

ただ、ゴミが見えにくいです。
場合によっては、コルクタイルの上に、クッションフロアを貼ってもいいのかも。
クッションフロアのほうが、ガラスの粉などは断然掃除しやすそう。

とはいえ、部屋の中の色々な物の配置がまだ確定していないので
もう少し試行錯誤です。

c0035926_18095540.png
倉庫だったときに比べたら、使える部屋になっただけ、随分頑張っている気がしますが、
いやいや、まだまだ。

c0035926_18105325.png
手元にあるいくつかの工具を壁掛けのネットに。

この先の予定。
ランドリースペースに今使っているプラスチックの簡易収納をアトリエで使いたいので、
ランドリーチェストを購入予定です。
ランドリースペースもごちゃごちゃしているのをすっきりと片付けられそうですし。
組み立て式家具なので、
ひろくなったこの部屋で最初の作業が、
おそらくランドリーチェストの組み立てになりそうです。

ずっと「片付け」が苦手だったのですが、
最近、片付けが少ずつ好きになってきたような気がします。

[PR]
# by crojiroo | 2014-01-23 18:25 | ステンドグラス教室

「ステンドグラスって何するの?イメージが湧かない~」って言われてショックなのですが

先日、健康診断があり、
同じマンションのママさんたち7~8人くらいと誘い合って行った帰り、
郊外のスタバでちょっとカフェタイム。

色々な話が出てきた中、私が6畳の部屋を片付けている話題になり、
そのとき、表題のセリフを言われました。
「ふうん、ステンドグラス・・・って、なにするの?
なんか、イメージが湧かないなあ」

ああ、そうなんですよね。
ハンドメイドとか、ガラスとか、
そういうことに全く興味のない人にしてみたら、
そうなんですよね。
ステンドグラスに限らず、さまざまな手工芸や伝統工芸なども、
日々の生活の中には入ってこないんですよね。
小山市には、「結城紬」「間々田ひも」など、素晴らしい伝統工芸品があるのですが
おそらく認知度は格段に低そう。

大抵のものなら、近頃は買った方が安いですもの。
全国展開型の量販店にいけば、それなりにおしゃれなものが、低価格で手に入るから。
でも、その手のものは、劣化も激しいし、思い入れるのも難しい。

何かを創りだす喜びって、すごいんですよ。
でも、それって、どんなに言葉を尽くしても、伝えられないんです・・・
それはつくっていくなかで、自分の中で獲得していくものだから・・・
人には見えないんです。
見えないけれど、確実に変わっていく何かなんです。
その何かをつかみたくて、集中して、世界に入り込んでいくと
それが世界だと錯覚してしまうのですが、
でも時々、外部から突然吹く冷たい風に、はっと我に返るんです。

ああ。そうだった。
自分の中でがんばるだけじゃ、人には伝わらないんだったな、って。
つくる人って、つい、そこを錯覚しちゃうんですよね。

どうやら、小山でのスタートも、府中の時と同様、厳しめに考えよう。
気を引き締めなさいと、神様が言ってるのかな?

懸案になっていた工房の床は、コルクマットを敷き詰めることにしました。

[PR]
# by crojiroo | 2014-01-22 00:49 | ステンドグラス教室

クッションフロアのサンプルが届いたけれど、やっぱり駄目かもしれない

c0035926_22043666.png
クッションフロアのサンプルが届きました。
北の6畳の部屋に敷いてみる・・・うーん、だめかも。

デザインは素敵なのですが、いかんせん、薄すぎる。
氷のような北部屋のフローリングを暖かくしたいのに、これでは役不足な様子です。

やはりコルクマットかなあ。
クッションフロアより3~4割高なんだけれども、暖かくしてくれる機能としては一番良さそうです。
買う前にサンプル取り寄せて良かったです。


[PR]
# by crojiroo | 2014-01-17 22:08 | ステンドグラス教室

冷蔵庫でブレインストーミング

携帯問題にようやく目途がつき、夫を海外出張へ送り出し、
ほっと一息。すっかりひと仕事終えた気分だったのですが、それは錯覚。
まだ、はじめの一歩も踏み出してないですから!

というわけで、今朝はフセンを片手に、ひとりで冷蔵庫にむかってブレインストーミング。

c0035926_12175227.png
随分昔に、あるセミナーで教えてもらった方法です。
やるべきことを、ひとつひとつフセンに書き出し、
関連のある項目ごとにまとめたり、緊急性の順番に入れ替えたりします。

フセンなのであちこち移動できるのがスグレモノ、なのですが、
そういえば、教えてもらって以来、実際に試してみたのは今日がはじめて。

いつもは頭がパンクしてくると、ノートに書きだしていたんです、
フセンだと保存は難しいし。
ノートに記録として残るほうがいいのでは?って思っていたのですが・・・
今日はなぜか、目の前に、フセンがころんと転がっていたんです。

(あ、ガムのおまけ。こんな小さいの、使わないし、捨てちゃおうかな?)

と、手に取って眺め、

(うーん、捨てるのももったいないかなあ)

と、貧乏性が顔を出し。

(そういえば、昔、セミナーでフセン使ったブレインストーミングをしたなあ)

と、思い出し

(ええっと、どうやるんだっけかなあ。たしか、ひとつひとつ、細かく、思いつく順番でいいから書いていくのよね)

と、なんとなく書き出してみて

(で、これを並べ替えるんだよね・・・まずは緊急性のあるものと、あとでゆっくりやればいいもの・・・)

と、ならべかえていく。

(同じ仲間のもの、違う仲間のもの・・・・ひとりでできること、誰かの協力が必要なこと・・・)

と、色々なグルーピングでどんどん並べ替えていく・・・と、おおお?!

なんだか、混乱していた頭の中も、すっきり。

いいですね、フセンでブレインストーミング!

実際に手で順番を入れ替えられるだけで、不思議と頭の中がすっきり。
しかも、こうして並べたものから、日々任務遂行したものを捨てて行けばいいんだー。


それにしても、やることいっぱいだわ・・・:::
さらに、フセンを色で分けたくなってきました。

冷蔵庫にむかってぶつぶつ言っている私の横で、
「おかーさーん、お外いこうよーっ!!」
と娘が叫んでいるので、お散歩がてら、カラーフセンを買いに行ってきます。
[PR]
# by crojiroo | 2014-01-16 12:37 | ステンドグラス雑貨

スマホ騒動はまだ続く・・・

今日は朝から自転車を走らせて、ソフトバンクショップへ。
初期設定が意味不明すぎるため、曖昧に設定してしまうより、ひとつひとつの設定の意味をきちんと説明してもらおうと思ったのですが・・・

ショップに入って、「初期設定がわからないので教えて下さいませんか?」
と言っただけで、カウンターの女性店員さんが、
すっごく面倒くさそうに顔をしかめる。
不愉快感が、顔にもろに出ています。


え?なぜ?!なんでそんなに不機嫌なの?!
[PR]
# by crojiroo | 2014-01-14 17:03 | ステンドグラス教室

スマートフォンを3,050円/月で使う方法その2 小山市のK'sデンキであの手この手の攻防戦

結論。
いまのAUガラケー2台をソフトバンクのスマホ2台に乗り換える。
仕事用にはウィルコムのガラケーを1台新規契約する。

と決めて、小山市のK’sデンキの携帯電話受付窓口へ。

「まずはAUさんに電話して、解約の意志を伝えて、手続きのための予約番号をとらなくちゃいけないのです」

と、ソフトバンクの説明担当Nさん。
ふむふむと、カウンターで電話をかけると・・・
電話の向こうで、AUの説明担当Sさん。
「ご解約の理由を・・・えっ、他社にのりかえですか!!」

そこから、ソフトバンクとAUの、あの手この手の引き止め合戦が始まりました。
すごかったです

AU・Sさん「今ご解約されますと、溜まっているポイント13,000円分が取り消しになってしまいますが!
私「え。13,000円分もたまってるの・・・?」
AU・Sさん「そうですよ!もったいないですよ」
私「うーん!」
ソフトバンク・Nさんたしか、カタログギフトとかに変えられるはずですよ
私「え、ほんと。(電話の向こうのAUさんへ)じゃ、カタログギフトに♪」
AU・Sさん「カタログギフトですと、ポイントが清算されるのは、カタログがご自宅に届いて、それをご覧いただいて、ご注文頂いて、生産が確定されてからになります。ですからいまご解約されますとだめなのです」
私「あ。そうなんだ。じゃあ・・・解約難しい?13,000円もったいないし・・・」
ソフトバンク・Nさん「AUショップに行けばすぐに、グッズ交換してもらえるはずですよね
私「グッズ♪あ、じゃあ、今からAUショップに行ってグッズに交換してもらってきます」

そこで車を運転して20分ほどの、AUショップへ。
13,000円分をスマホカバーやら周辺機器やらに交換してもらって戻ってくる。

ここで近くのマックでお昼ご飯。

そして再び最初の某家電量販店のカウンターへ戻る。
再びAUさんへ電話し、解約のための予約番号を取ることに。

AU・Sさん、でもまだ粘る。
AU・Sさん「AUのスマホで交換していただければ、60,000ポイントプレゼントいたしますが!」
私「6万ポイントプレゼント!」
その時点で、乗換側キャリアのソフトバンク・Nさんが提示していたのは、スマホ2台乗換で商品券2万円分のプレゼント。
私「え?そうすると、どっちが得なの・・・?わかんないなー」

その通話を聞いていた、静かなるソフトバンク・Nさん、
おもむろにA4のまっさらな紙を取り出し、
中央に十字を切り、すらすらと数字を書きこんでいく。

「左上が、AUのスマホに乗り換えた場合、左下がAUのガラケーに乗り換えた場合
右上がソフトバンクのスマホに乗り換えた場合、右下がソフトバンクのガラケーに乗り換えた場合、の
2年通算のご利用価格(本体のみ)のすべてです」

身を乗り出し、見る私。
「(いろいろ説明後)つまり、AUのスマホ2台だと、(ソフトバンクのスマホ2台)より、2年でトータル16万+になります」
私「16万も!6万ポイントもらっても、10万も多く払うことになるの?!」
ソフトバンク・Nさん、表情一つ変えず「はい」

私「(電話の向こうのAUさんに)あー、すみません、やっぱり解約を・・・」
AU・Sさん「(なんとかなんとかなので!すみません、理由わすれちゃいましたが)あと6千ポイントも追加で!」
私「ええ。まだ追加が?」

そのAUさんと私の通話を聞いていたソフトバンクのNさん、静かにソフトバンクのスマホ乗り換え案を指さす。
その白魚のような指の上に落とされる爆弾。
ソフトバンク・Nさん「ちなみに、これを、i-phoneにしていただければ、ここの家電量販店の週末・新春キャンペーンで、
100,000円分の商品券がプレゼントになります」

10万円分の商品券?!
一体、なにが起きてるんだか・・・携帯業界。

というわけで、ソフトバンクのiphone2台と、10万円分の商品券用の手続きハガキをゲット。
ついでに、その家電店のサービスカウンターへ行って、
ノートPCのバッテリー(別件で取り置き中)を、その商品券で買うから、もうしばらく取り置きして貰えるように手続き。

しかし、ここからの、設定がハンパなく難しかった。
ソフトバンクショップへ行って、「マイソフトバンク」への登録に、新規メールアドレスやらパスワードやらを複数考え、
電話帳をクラウドに入れておいて云々
wi-fi環境がどうのこうの(そもそも我が家はWi-fiのはず、だがルーターの設定をちょっと変えなくてはならなかった、
その問い合わせにすったもんだ)、
そして必要ない沢山のオプションを、期日が迫っているものから順次外していかなくてはならなかったり・・・

夫が休日返上で、あちこちのサポートに電話をかけまくりつつ
今現在も手続き進行中です。

しかも、スマホに慣れない私と夫。
私「ねースマホって、使いにくくない? やっぱり片手で操作できないって、ちょっとイライラ・・・」
夫「だよなあ。しかもタッチする部分小さすぎ!俺の指のほうが太い」
私「えーっと、・・・あれっ。アイコンが急に変なダンスしはじめた!」
夫「なんだなんだ、どうした、アイコンが痙攣してるぞ(爆笑)」
息子「僕も僕も僕も僕も!!ゲームしたい!!」
私・夫「だーめ!お父さんとお母さんのスマホは、普通のスマホと違うの!ゲームなんて入ってないの!」
息子「えーっ、なんでーっ。お友達のママたちのスマホはゲームいっぱい入ってるよー」
私・夫「スマホはおもちゃじゃありません!」



しばらくは、いろいろありそうです。(^^;)
ちなみに、
ソフトバンクのiphoneは、通信速度が遅いなどのマイナス点があるようです。
まあ、私の場合、お試しでスマホを使ってみたいのと、
通信速度は重視しないのと、2年後の更新月(解約料がとられない月)に
再び乗り換えが前提です。
2年も経てば、スマホの機能とか、通信会社の状況などもまた様変わりしているはずですし・・・。


さて、ふと思ったこと。
更新月の重要性です。
更新月を、年末年始などにあらかじめ気を付けて設定しておくと、
数年後の更新月に携帯を他社などに乗り換えるとき、
解約料無料に加えて、家電店やショップの年末年始キャンペーンなども併用で使えることがあるってことです。
今回こんなにお得だったのって、そのせいではないかと・・・
自分でも忘れないようにしないとなあ、と思いました。

ソフトバンクは現在乗り換えキャンペーンで、最大7万円キャッシュバック、
なんていうのも、帰ってきてネットを調べてみたらありました。
ほんと、携帯業界はわかりにくいですね~^^;




[PR]
# by crojiroo | 2014-01-13 10:22

スマートフォンを月々3050円で利用する方法(仕事用の2台目の携帯が欲しい件)

仕事用の携帯電話を、プライベート用と分けて用意したいという懸案。
前回はウィルコムに聞きに行ったところ、
概算は月々3000円程度(通話料を含まず、各種割引有効期間3年間のみ)ということに。
ただ、通信状況に不安あり。県内でも田畑のど真ん中とか、僻地はつながらないんですよね、ピッチ。

他社はどうかしら?
ということで、AU、ドコモ、ソフトバンク3社の総合カウンターのお姉さんに聞いてみたところ・・・

「お手持ちのプライベート用AU携帯2台(夫・私)を、ソフトバンクのスマホ2台に乗り換え、
仕事用にはAUの携帯を契約するのが一番お得かと」

えっ??なぜそんなことに?? 全くわかりません。
スマホって高くなるって、周囲の人たちがぶうぶう文句を言っているし
なかには「結局スマホなんかいらん!」って言ってガラケーに戻したひともいるんだけど・・・
そこでいろいろ説明してもらいました。
これが、そのときのメモです。
c0035926_08565794.png
全く、なんでしょうね、この携帯業界のシステムのわかりにくさ!
色々な条件があるのですが、
結局のところ、
「1月13日までに契約すれば、スマホは月々3050円(ただし各種特典の有効期間2年間)、それに加えて電気店独自の商品券が1~2万円程度つきますよ!」
なんですって。

それにしても気になるのが、
ソフトバンクから他社に通話したときの通話料21円/30秒

高すぎるよね!!
この、「月々3050円」っていう金額は、「通話料は含みません」がポイントなのだ。
ドコモでもウィルコムでも、この設定は同じなんですね、他社携帯に電話をかけると、21円/30秒。
ただ、ウィルコムは「だれとでも定額」サービスがあり、月々980円の追加で、他社にかけても0円。ウィルコムは通話料を含んで、3000円なのだ。圧倒的にお得なのだが・・・

なんだか、スマホという時代に取り残されていくのも、果たしてどうなのだ。
いやしかし、スマホの他社通話料は高すぎる。
と思ってさらに調べてみて、
「楽天でんわ」なるものを発見。
スマホで、楽天でんわのアプリを使えば、他社にかけても通話料半額。
これを入れれば、まあ使えるかどうか、と言ったところです。

我が家は、私も夫もPC派なので、スマホって必要かどうか悩みますが・・・
タイムリミットは1月13日まで。

明日は私が仕事、明後日は夫が仕事なので
実質リミットは今日までです。

しかも安く利用できるのは2年間のみで、その後は元のガラケーに戻すという案なので
果たして2年後、スマホを使い慣れたときに、ガラケーに戻す気になるのかどうか。

あー。こんなに複雑なもの、みんなどうやって選んでるんだろう~><;;







[PR]
# by crojiroo | 2014-01-11 09:17 | ステンドグラス教室