東京都府中市・エスペランサステンドグラス工房・教室 エレガントなステンドグラスのウェルカムボード制作

crojiroo.exblog.jp

タグ:ガラス雑貨 ( 10 ) タグの人気記事

ボクはくま♪くま♪おやまくま~~~♪


c0035926_13483024.png

ああ、毎日いろいろありますが
ちょっと一息いれて、
今日は
小山市の公認キャラクター「小山くま」
キャンドルホルダーを作ってみました。
(著作権者様の制作許可取得済みです(この作品の販売はしておりません)^^)

小山市LOVEの人ならだれでも知ってる「小山くま」
顔が「小山」になってるの。おおー確かに。

この「顔」が意外に難しい。
ちょっと位置がずれたり、パーツが大きすぎたり小さすぎたりするだけで
「ぐれ顔」「へたれ顔」「シニカル顔」とかになっちゃって(笑)
まあ、そんな「小山くま」もかわいいのですが
「小山くま」の正式名称は、「開運・小山くま」
つまるところラッキーアイテムなのだ!
やっぱり「幸せ顔」がいいなと、がんばりました。

背中には栃木特産のとちおとめイチゴを隠し持って
大好きなあなたのところへお届けにあがる最中ですよ!

うしろはこんなふうになっています。
ここにキャンドルを置くと、小山くまととちおとめイチゴがキラッキラ。

c0035926_13563812.png
太陽の光でも十分綺麗なので
アトリエの窓辺の小さな棚に飾りました。

c0035926_13574495.png
キャンドルホルダーコレクションに「小山くまととちおとめイチゴ」が仲間入りでした。



[PR]
by crojiroo | 2014-05-02 13:58 | ステンドグラス雑貨

人魚の鏡NO3【ESPEGLASS 小山教室】

c0035926_17265889.png

下の子の幼稚園も始まり、
いよいよ午前中の自由時間が始まりました!
「制作ができる!」
ということで朝から全開で、掃除洗濯片付け布団干しお風呂掃除を済ませて
いそいそとミニアトリエへ。
自宅で出来るってなんて素晴らしい。
あれもこれも、作りたいものは山ほどありますが
まずはつくりかけの「人魚の鏡NO.3」を仕上げました。
今回は両手手のひらサイズ。

このシリーズ、リボンを通して壁にかけられるようにする予定なのですが、
アンティーク風のイメージに合うリボンが見つかりません・・・
アンティーク風のチェーンとかでもいいかな。
いや、チェーンだとありきたりかな・・・
どちらにしても
浦和のユザワヤに出向かないとだめかしら。

そして注文を受けているウェルカムボードのラフデザイン。
今回はちょっと苦戦気味ですが・・・締め切りは来週頭まで。
[PR]
by crojiroo | 2014-04-16 17:35 | ステンドグラス雑貨

魔女の手鏡、もしくは、人魚の忘れ物【ESPE GLASS 小山教室】

c0035926_12542432.png
ステンドグラスというと、ガラス選びが楽しいのですが、
いやいやでも、ガラスとガラスをつないでくれる、
ハンダだって主役なのです。

お教室向けのレッスン教材だと、ハンダ作業に慣れない方のために
直線がほとんどなのですが
まっすぐ綺麗にハンダすることが出来るようになったら
今度は強弱をつけて、有機的な曲線にチャレンジする課題を用意しています。

でも、言葉で「今回はハンダの線に強弱をつけた作品を作りましょう」
と言ってもなかなかつたわらなくて。

よし。作ろう。

ハンダは溶ける金属。
その性質をもっとも美しく表現しようと思ったら
直線より曲線。ただ綺麗で平たいのせ方より、強弱があってテクスチュアがあるのせ方
(失敗したんじゃなくてテクスチュアの表現なのよ、と見せるテクニックは結構大変)
そのためのデザインを考えるところから、
仕上げのパティーナの色選び、混色、
アンティーク風にみせるためのエイジング加工まで
トータルに考え抜いて作ってみたい。
ただガラスとガラスをつなぐだけが仕事じゃなくて
いやむしろ、本当はハンダの描線こそステンドグラスが、
たんなるガラスのパッチワークから
魔法をかけられて変貌する
『鍵』なんです。

作ったのは、イタリア産のアンティークミラーをメインに使った
片手手のひらサイズの、有機的ミラー、2種です。
それぞれ、ハンダの仕上げ処理、エイジング加工が違います。
ガラスの色や全体のデザインに合わせて変えてみました。
c0035926_13063808.png
c0035926_12395103.png
久しぶりに、「あ、これ、これがやりたい」って思える作品になりました。
コアな好みです。渋くて、シックで、有機的で、怪しげな感じ。
好き嫌いは結構出てしまいそうですが・・・
魔法使いのバッグの中に何百年も隠れていそうな
魔女の手鏡
もしくは、深海の難破船の中で人魚が見つけた、
藤壺とか、珊瑚とか、いろいろくっついて風化してるのに
きらりと光っているような、
人魚の鏡。
そんなイメージです。

ようやく小山のアトリエでも少しずつ作業が出来るようになってきました。
しばらくはこの作風で自分の制作に集中して沢山制作してみたいけれど
それは贅沢かなあ・・・^^:




[PR]
by crojiroo | 2014-03-11 13:16 | ステンドグラス雑貨

「ステンドグラスって何するの?イメージが湧かない~」って言われてショックなのですが

先日、健康診断があり、
同じマンションのママさんたち7~8人くらいと誘い合って行った帰り、
郊外のスタバでちょっとカフェタイム。

色々な話が出てきた中、私が6畳の部屋を片付けている話題になり、
そのとき、表題のセリフを言われました。
「ふうん、ステンドグラス・・・って、なにするの?
なんか、イメージが湧かないなあ」

ああ、そうなんですよね。
ハンドメイドとか、ガラスとか、
そういうことに全く興味のない人にしてみたら、
そうなんですよね。
ステンドグラスに限らず、さまざまな手工芸や伝統工芸なども、
日々の生活の中には入ってこないんですよね。
小山市には、「結城紬」「間々田ひも」など、素晴らしい伝統工芸品があるのですが
おそらく認知度は格段に低そう。

大抵のものなら、近頃は買った方が安いですもの。
全国展開型の量販店にいけば、それなりにおしゃれなものが、低価格で手に入るから。
でも、その手のものは、劣化も激しいし、思い入れるのも難しい。

何かを創りだす喜びって、すごいんですよ。
でも、それって、どんなに言葉を尽くしても、伝えられないんです・・・
それはつくっていくなかで、自分の中で獲得していくものだから・・・
人には見えないんです。
見えないけれど、確実に変わっていく何かなんです。
その何かをつかみたくて、集中して、世界に入り込んでいくと
それが世界だと錯覚してしまうのですが、
でも時々、外部から突然吹く冷たい風に、はっと我に返るんです。

ああ。そうだった。
自分の中でがんばるだけじゃ、人には伝わらないんだったな、って。
つくる人って、つい、そこを錯覚しちゃうんですよね。

どうやら、小山でのスタートも、府中の時と同様、厳しめに考えよう。
気を引き締めなさいと、神様が言ってるのかな?

懸案になっていた工房の床は、コルクマットを敷き詰めることにしました。

[PR]
by crojiroo | 2014-01-22 00:49 | ステンドグラス教室

スマートフォンを月々3050円で利用する方法(仕事用の2台目の携帯が欲しい件)

仕事用の携帯電話を、プライベート用と分けて用意したいという懸案。
前回はウィルコムに聞きに行ったところ、
概算は月々3000円程度(通話料を含まず、各種割引有効期間3年間のみ)ということに。
ただ、通信状況に不安あり。県内でも田畑のど真ん中とか、僻地はつながらないんですよね、ピッチ。

他社はどうかしら?
ということで、AU、ドコモ、ソフトバンク3社の総合カウンターのお姉さんに聞いてみたところ・・・

「お手持ちのプライベート用AU携帯2台(夫・私)を、ソフトバンクのスマホ2台に乗り換え、
仕事用にはAUの携帯を契約するのが一番お得かと」

えっ??なぜそんなことに?? 全くわかりません。
スマホって高くなるって、周囲の人たちがぶうぶう文句を言っているし
なかには「結局スマホなんかいらん!」って言ってガラケーに戻したひともいるんだけど・・・
そこでいろいろ説明してもらいました。
これが、そのときのメモです。
c0035926_08565794.png
全く、なんでしょうね、この携帯業界のシステムのわかりにくさ!
色々な条件があるのですが、
結局のところ、
「1月13日までに契約すれば、スマホは月々3050円(ただし各種特典の有効期間2年間)、それに加えて電気店独自の商品券が1~2万円程度つきますよ!」
なんですって。

それにしても気になるのが、
ソフトバンクから他社に通話したときの通話料21円/30秒

高すぎるよね!!
この、「月々3050円」っていう金額は、「通話料は含みません」がポイントなのだ。
ドコモでもウィルコムでも、この設定は同じなんですね、他社携帯に電話をかけると、21円/30秒。
ただ、ウィルコムは「だれとでも定額」サービスがあり、月々980円の追加で、他社にかけても0円。ウィルコムは通話料を含んで、3000円なのだ。圧倒的にお得なのだが・・・

なんだか、スマホという時代に取り残されていくのも、果たしてどうなのだ。
いやしかし、スマホの他社通話料は高すぎる。
と思ってさらに調べてみて、
「楽天でんわ」なるものを発見。
スマホで、楽天でんわのアプリを使えば、他社にかけても通話料半額。
これを入れれば、まあ使えるかどうか、と言ったところです。

我が家は、私も夫もPC派なので、スマホって必要かどうか悩みますが・・・
タイムリミットは1月13日まで。

明日は私が仕事、明後日は夫が仕事なので
実質リミットは今日までです。

しかも安く利用できるのは2年間のみで、その後は元のガラケーに戻すという案なので
果たして2年後、スマホを使い慣れたときに、ガラケーに戻す気になるのかどうか。

あー。こんなに複雑なもの、みんなどうやって選んでるんだろう~><;;







[PR]
by crojiroo | 2014-01-11 09:17 | ステンドグラス教室

成せば成ってきた・・・片付け、大の苦手だったけど!

北側6畳洋室の片付けに取り掛かったのが昨年末。
一日ではとてもとても無理で、日々コツコツと片付けつづけて。

成せば成るとは言いますが、本当に成りますねー!
ようやく、普通に人が入れる部屋になりました。
今までは倉庫だったのです。
c0035926_02145771.png



窓際に、手持ちのテーブルを二台連結して設置。その上にとりあえずつぎはぎでコンパネを置いて作業台に。
この窓に、換気扇を設置したいのですが、それは、木工担当の友人との相談待ちです。

あとは冷たーい氷室のようなフローリングを何とかしなくては。
先日南仏テラコッタ風のクッションフロアを敷こうと思っていたのですが、
それでいいのか?!クッションフロアがベストなチョイスなのか?!

ここで迷いだしました。

こんな時は誰か、専門の人に聞いてみるに限る。
というわけで、壁紙屋さんに問合せ中です。

以下、やることリスト。自分の忘備録用に。



More
[PR]
by crojiroo | 2014-01-07 02:29 | ステンドグラス教室

ミニアトリエ改装の進捗状況

年が明けて早5日。
1日2日と実家めぐりをしてから、帰ってきてコツコツ片付けつづけ、
かなり色々なものを捨てまくりました。

本を売ってみたら、6千円近くにもなりました。
おお。
これで、フローリングに敷くクッションフロアが買えそうです。
去年ちかくのホームセンターに下見にいってみたのですが、
一番安くて1m1280円くらいから。
デザインも画一的。

そこでネットで検索してみたら・・・
あるある。
1100円位で、南仏テラコッタ風。
しかも賃貸向けに、貼って剥がせるクッションフロア用両面テープも。

1月は夫が海外出張なので
クッションフロアはひとりで敷くことになりそうですが
がんばるぞー。
はやく届かないかな、わくわく。

[PR]
by crojiroo | 2014-01-05 13:12 | ステンドグラス教室

カリキュラム案2 ロイヤルなサンキャッチャー

栃木県小山のアトリエ(準備中)でのレッスン用に、
サンキャッチャーをつくってみました。
c0035926_16283748.png


デザインは、色々作ってみたくて何種類もデザインしたのですが、
その中から、今回は王冠と盾と十字架。ロイヤルな感じですね。
サンキャッチャーなので、本当は窓辺につるして
太陽の光をキャッチしている画像を写真に撮りたいのですが・・・

c0035926_16291032.png

残念!
マンションが現在外装工事中で、このありさま(><)!

困った・・・工事は来春までかかるそうで、
写真撮影ができません~~~~
写真もそれほど得意じゃないのに、背景がさらに酷い~~~~がっくり。

さて、このサンキャッチャーは、初心者さんの入門用に!と
うんうん考えてデザインしたのですが
作ってみると、意外に難しい。
曲線カットだし、王冠のデザインって、ガラスカット的には
ちょっと上級者向けのカットラインです。
こんなにさりげない、小物なのになあ。

正直なところ、ステンドグラスって、小物になるほど難しい気がします。
小さくなればなるほど、型紙づくりからガラスカットまでの正確さ、
テープの巻き方の丁寧さ、はんだ付けの難しさが出てきて。
普段は大きなパネルばかり作っているので、小物にちょっと四苦八苦しました。

色違いもいろいろ作ってみたかったのですが、
府中のアトリエで作業中に携帯電話が。
「娘が39度の熱~!早く帰ってきて~!(夫より)」
そんなわけで今回も超特急で作業。
とにかくチャーム3つだけ仕上げて、組み立ては家で!

ふう。時間が欲しいなあ・・・(つくづく)






[PR]
by crojiroo | 2013-12-30 16:40 | ステンドグラス教室

小山のミニアトリエでのステンドグラス教室・カリキュラム作品を試作中

c0035926_14455132.png
今日は府中のステンドグラス教室の日。
今年最後のレッスンになりました。

府中のお教室は、皆さん本当に長く長く続けて下さっています。
そして生徒さんたちは本当に魅力的な方ばかり。
いつもレッスンをしながら、私の方が、
「育児」や「人づきあい」や「人生」について教えて頂くことも多いです。

今日のお別れの挨拶は、「よいお年を~!」
こんなご挨拶を交わしていると、師走なんだなあって実感します。

5時過ぎに生徒さんたちを全員送り出したあとは、
猛烈な勢いで制作します。
なにしろ、7時半までしか自分の制作が出来ません。
(7時で電車に飛び乗らないと、栃木まで2時間半はかかるので
駅地下の駐輪場が閉まっちゃうのです!)
2時間半、ぐわーっと集中。
今日は、小山で開くレッスンのカリキュラムのための作品の一つを試作しました。

上記画像がそれになります。
全て直線カットで作れるハウス型のサンキャッチャーなのですが
くうっ。惜しくも、トップに取り付け輪、下部に飾り輪をつける前にタイムアウト。
急いでハンダしたので随所がぼろぼろ。ハンダももうちょっといろいろやり直しです。
デザインも、もうちょっと考え直さないと、初心者さんには難しいところがあるし・・・
ハンダを黒染めしたらどうなるかな。
ガラスとガラスを重ね合わせた色って大好きなので
そんなちょっと凝った立体の構想が早くもむくむくと。
工房で余りガラスの色合わせをしていたら、生徒さんたちが「わたしもつくりたーい!」と
叫んでいましたっけ。
どんどん色々なものが作りたくなっちゃうんですよね。

でも、次にアトリエに行けるのは1月半ば過ぎ・・・
いやもう、無理すぎる。時間が圧倒的になさすぎる。

作業できるのが、月に2回、2時間だけなんて。
こんな調子で自分の作品なんて出来ない!

頑張れば出来るはず出来るはずって、自分をだましだまし頑張ってきた7年間でしたが
こんな状態で我ながら、よくもまあ、投げ出したりせず、自暴自棄にもならず続いたものだと思います。
それはきっと生徒さんたちのおかげなのです。
生徒さんたちがいてくれたから、辞めずに続けてこれた。
こんな状態でも、なんとかウェルカムボードを仕事として形にしてこれた。
それだって、ぜひ私に、とウェルカムボードを発注して下さったお客様がいらしゃったから、
続けてこれたことです。

そして気が付いたら、ステンドグラスを始めてすでに17年。
同じクラスで一緒にステンドを勉強していた仲間の一人は、今や世界的な万華鏡の作家になっていたり・・・。
それをひっそりと栃木の片隅から応援しつつ、
自分は全く制作できない日々にストレスが溜まり、
不眠症になったり、じんましんが出たり、喘息おこしたり、
とにかく何か作っていれば気持ちが落ち着くからと
卵の殻でモザイクしてみたら、ステンドが出来ない反動からか、
卵殻モザイク技法をものすごく追及してしまったり(笑)。
これはこれで、一つの技法として形にしたいですが、でも。

でも。
でも!

来年からようやく、ようやく、自分の時間が持てる!
自宅にミニアトリエが作れる!
その道筋が見えたら、むくむくと、積乱雲のように「ステンドグラス作りたい!」病が。
毎日数時間でも出来るなら、つくりたいものや試してみたい実験がありすぎます。

しばらくは自分自身の作品作りに没頭しようと思っていたら、
ブログに「小山にアトリエ作ります」と書いて即日、
すでに小山のレッスンへのお問い合わせがきてびっくり。

どうしよう!まだアトリエどころか、北の部屋の荷物の整理すら、始めてない!
ああ、でも嬉しいな♪急いで小山のミニアトリエ(準備中)でのレッスンのカリキュラムをつくらなくちゃ。
アトリエが小さすぎて鉛線などの本格的なステンドグラスの組み上げが出来ない分
エスペランサ小山教室独自の魅力的な方向性を打ち出さなくちゃ、というわけで、
ここ数日、寝ても覚めてもウンウン唸りつつ、いろいろコンセプトアイデアを練り練りしました。

で、決まりました!
エスペランサステンドグラス小山教室のコンセプトは・・・

【目指せステンド雑貨作家デビュー!
基礎からしっかり学びながら、大人可愛いステンドグラス雑貨がつくれるようになる8つのレッスン(入門編)】
え?
題名を決めただけじゃないかって?
そーでーす。
こうやって方向性を決めて、カリキュラムの題材とデザインを考えるのデス。

正直なところ、課題が8個で収まるかどうかすら怪しいですが、8っていうのは縁起のいい数字で昔から好きなのです。
もちろん、カリキュラムを開発していくうちに方向性が変わることもあるかも。
それでいいのです。
まずは登る山を決めないと、いつまでも、どこへも出発できないのです。
出発してから、やっぱり近所の浅間山じゃなくて八ケ岳に登ろうってことだってあるのですが。
でもエベレストに登っちゃえってほどハードなことはしませんヨ。
(あ・・・府中教室は、エベレスト並みにハードカリキュラムですが・・・)

今回は、「ステンドグラスをつくったことはないけれど、色ガラスのキラキラが大好きで、
難しそうじゃなかったら、やってみたいなあ」という大人女子向けのコース設定です。
でもプロ作家を目指すため、しっかりお勉強もしますよ!特に色彩学と、照明学。

・大人可愛い!デザインのステンド雑貨課題8つ
・売り物として通用する美しい細部をつくるためのコツ
・色彩学および照明学に基づいた、ガラスの色合わせ理論の説明
・道具や材料を長く使うためのメンテナンス方法
・リペア技術(~割れてしまったステンドグラスを直したい~)

これらに、

・手作り雑貨ネット販売サポート

をオプションでつけちゃうってどうでしょう?


[PR]
by crojiroo | 2013-12-15 00:44 | ステンドグラス教室

透明ステンドグラスだけでつくるグラスベース

お教室では、初心者向けーコースの教材開発を進めています。

c0035926_10135712.jpg


写真奥に、もうひとつグラスベースが見えますが、
これを手前のベースと重ねると、さらに大きなグラスベースに。
中に大きなキャンドルを入れたり、
綺麗なドライフラワーをてんこ盛りしてみたり……
底面にガラスじゃなくて専用金具を取り付ければ
照明にも早変わり。
今は大きな貝殻が入っています。

c0035926_10142696.jpg


このデザイン、すべてガラスは直線カットのみ、
使用しているガラスも比較的切りやすいガラスのみ、
ガラス選びも、透明ガラスで模様のバリエーションがあるものから選ぶので、
選ぶ楽しみもありつつ、悩みすぎなくても素敵に仕上がる、という優れものです。

でも立体なので、ハンダでの組立ての難易度は少しアップ。
初心者コースの教材でも後半の方に入れる作品かな。

このあと、ハンダ部分を銀色のままじゃなくてアンティーク風の銀古美か、
ブラックかに着色加工できるのですが
しばらくはキラキラシルバーのままで楽しみたいです。

****************************
[PR]
by crojiroo | 2013-04-23 10:14 | ステンドグラスギャラリー