東京都府中市・エスペランサステンドグラス工房・教室 エレガントなステンドグラスのウェルカムボード制作

crojiroo.exblog.jp

タグ:ステンドグラス教室 ( 24 ) タグの人気記事

生徒さんの作品続々完成^^

生徒さんの作品は続々と完成しています^^

c0035926_13245153.jpg
昨日のレッスンでは、Oさんのカラフルなミラーが完成。
ガラスを二重に重ねているので、色と色が重なり合ってさらに豪華なミラーになりました^^

c0035926_13262258.jpg
これだと、重なっているガラスの様子がよくわかるかな?

まるで南国の海の中のような素敵な色合い。
ガラスも、型紙を使わず、フリーハンドで自由自在に思うがままに切り出して
バランスを見ながら配置していきました。

ガラスの色を存分に楽しめる作品になりました^^


[PR]
by crojiroo | 2015-03-15 13:28 | ステンドグラス教室

みなさーん、デザイン盗まれたこと、ありますか~~?


c0035926_09561999.png
こんにちは、みなさん~~。
みなさん、デザインとか、盗まれたことありますか~~?
(はーい!!と元気よく手を挙げて下さりそうな、
素敵な作家さんが沢山思い当たる私です^^;)
そうなんですよね。
どんなに『著作権は放棄しておりません!!』と書いても叫んでも
防げないのが、ザ・盗作。


私も、ネット上で確認できるだけで、何作品もやられています。
全国各地の、いろいろな工房で。
中には先輩の工房もあったりして。
んもう、いちいち言うのもメンドクサイ!
そりゃもう、ものすっごく嫌な気持ちになりますが、
それでくよくよしたり悩んだりする無駄なエネルギーを使いたくないのです。
人生が、もったいないしね!!

というわけで、私なりの対策。
ショーウィンドウーに飾っておく的な代表作はアップする。
でも、
お客様からご依頼の新作は、絶対にアップしない。

私の作品なら、盗られたって覚悟はあるけれど、
お客様のご依頼品は、フル・オーダーです。
価格だってハンパないです。
お客様と何度も何度も相談しながら一緒に作り上げていく、
世界に一つだけのステンドグラスです。
絶対に盗作されるわけにはいかないのです・・・
というわけで、完全マル秘扱いでした。

宣伝活動に影響しまくりです。
んもー!!!

しかし。
今回のご依頼主様は、ご自身でもブログをされていて
『ぜひ作品をアップしたいのです』とのこと!

う。うーむ。
どうするべきか。

お客様に、過去の盗作作品の一覧(の一部)をお見せして判断を仰ぐことに。

『やっぱりアップしたいです。理由は、(新築中の)うちにとって、このステンドグラスは主役なんです。
この画像アップなしにブログは続けられないな・・・と』

主役となっ(T。T)!!!
ここまでおっしゃって頂いては、お応えするしかありません。

というわけで、今回はフルオーダーの画像公開です^^


さて、冒頭の画像はカット途中の画像ですが、
ここまで至るには、デザインのイメージからラフ何度か描き起こして
お客様のご希望を盛り込みつつ
下絵を作成。
c0035926_09573237.png
今回は、キッチンに設置するバーカウンターにはめ込むステンドグラスです。
ご自宅にバーカウンター!かっこいいですね~!
ご希望は「鉛線組み」という、ヨーロッパの伝統的な工法で制作する
本格的なクラシカルなムードのステンドグラス。
テーマは2羽の小鳥。
新婚のお二人のために、
小鳥がプロポーズしている姿をデザインしました^^
いつまでも、キッチンに立つたびに、恋人時代の気持ちを思い出せるような、
そんなステンドグラスに。
c0035926_09571586.png
c0035926_10260967.png

鉛線の具合も、下絵と一緒に確認。
ガラスもたくさんある中から選んでいきます。
クラシカルスタイルなので、全体に透明系の色ガラスを集めました。
発色がダントツに美しいのはやはりアンティークガラス。
光を通した時の色合いが凄いです。
私もテンションあがります、アンティークガラス!
もう、ご自宅がカテドラルになっちゃうぞww


c0035926_10265031.png
c0035926_10270020.png
ボーダーに使う引き締め色の赤は、
アンティークガラスを使うとかえって暗すぎるので
ここはちょっと明るめの、燃えるような流れのあるガラスです^^

さあ、どんどこ、進めていきますよ~~。








[PR]
by crojiroo | 2015-01-28 10:35 | ウェルカムボード

【ESPEGLASS府中教室】上級課題の円窓が完成、雪の女王のお城にありそう!

c0035926_09032754.png
c0035926_08583124.png

エスペランサステンドグラス教室・府中教室の上級課題、「円窓・自由デザイン」に挑戦していた
Oさんの作品が完成しました^^
「先生、お花だけど、青くていいですか?なんだか、青とか白とかクリアーで、クールに作りたい気分なんです!」
デザインの段階では、いつもは原色キラキラが好きなOさんが、
今回は色数を抑え、クールな配色に。
もちろん、お花が青くたってありです。だって綺麗ですよね!
出来あがってみたら、これからの暑い夏のシーズンにはぴったりの、
とっても涼しげな丸窓になりました。
まるで、雪の女王の宮殿にありそうなクールさ。
花の根元の、葉が翻っている感じ、
ボーダーの、まるで水が流れているような、こまかなさざ波のテクスチュアの入った
ブルーグリーンのガラス、シャーベットのような透明感のある白い背景と、
ガラス選びはこだわりましたね^^
直径50センチ以上ありますから、かなり大作です。
初めての円の組み上げが大変でしたが、とても綺麗な円窓に仕上がりました。

c0035926_09035151.png
やはり、太陽の光を通すと、ステンドグラスが最も美しく輝きますね^^
さらさらと、氷の間を流れる水の音が聞こえてきそうです





[PR]
by crojiroo | 2014-06-05 09:07 | ステンドグラス教室

なぜか勇気が出ないこと

そんなに難しいことじゃない、たいしたことじゃないよ。
ちょっと人に会って相談してみるだけだ、
初対面が苦手?そんなもの誰だって苦手だよ、
でもさ、いのちがけの真剣な相談するわけじゃないんだしさ、
もういい大人じゃないの、しっかりしなくちゃ
ほら電話して、予約するのよ、
怖くないから、大丈夫だから

とわかっているのに、
相談所の前をウロウロすること半年以上
いまだに電話する勇気が出ない‥
【市の起業支援相談室】

なんか、もっと大きな会社の起業とかじゃないと、
とりあってもらえないんじゃないか、
そもそもなにをどう相談するのかもわからず、
二の足を踏みつづけ‥‥
今日もやっぱり入り口を眺めて帰ってきました( ;´Д`)
ヘタレだなあ‥(ぼやきでした‥)

[PR]
by crojiroo | 2014-05-15 13:56 | ステンドグラス教室

クラシカルローズミラー

c0035926_19302022.jpg

今日は府中教室のレッスンの日でした。画像はある生徒さんの作品です。

デザインが苦手なんです!

という生徒さん。
基本的には、デザインも基礎からレッスンしているので
皆さんご自身のオリジナルデザインで制作を楽しんで頂いているのですが、

やっぱり苦手!という方には、私のオリジナルデザインをご提供しています。

これも、私のデザインしたパネルですが、ガラス選びは生徒さんの好みのガラスです。

問屋さんの倉庫のなかで、あれこれ沢山悩んで選ぶのですが、
ガラスがあまりに多くて、楽しくてたいへんです笑

今回はピンクの薔薇をメインに、全体をクラシカルなローズ色でシックにまとめています。

まだまだ制作途中ですが、あまりに素敵なガラスの組み合わせでしたので
写真を撮らせて頂きました(^_^)

鏡の部分は当初は普通の鏡だったのですが、鏡だけがピカピカ目立ってしまって何だかしっくりせず‥

クラシカルで上品なイメージを追求するため、
イタリア製のアンティークミラーの、クラシカルローズという鏡を提案させて頂きました。

ちょっと扱いが難しいガラスですが、汚しが綺麗でかっこいいんです!
人魚のミラーシリーズでも使っています。

このデザインはピースも多くて大変ですが、出来上がりは圧巻です。
頑張りましょうね!(^o^)/
[PR]
by crojiroo | 2014-05-10 19:11 | ステンドグラス教室

人魚の鏡NO3【ESPEGLASS 小山教室】

c0035926_17265889.png

下の子の幼稚園も始まり、
いよいよ午前中の自由時間が始まりました!
「制作ができる!」
ということで朝から全開で、掃除洗濯片付け布団干しお風呂掃除を済ませて
いそいそとミニアトリエへ。
自宅で出来るってなんて素晴らしい。
あれもこれも、作りたいものは山ほどありますが
まずはつくりかけの「人魚の鏡NO.3」を仕上げました。
今回は両手手のひらサイズ。

このシリーズ、リボンを通して壁にかけられるようにする予定なのですが、
アンティーク風のイメージに合うリボンが見つかりません・・・
アンティーク風のチェーンとかでもいいかな。
いや、チェーンだとありきたりかな・・・
どちらにしても
浦和のユザワヤに出向かないとだめかしら。

そして注文を受けているウェルカムボードのラフデザイン。
今回はちょっと苦戦気味ですが・・・締め切りは来週頭まで。
[PR]
by crojiroo | 2014-04-16 17:35 | ステンドグラス雑貨

レッスン用のHPを作っています【ESPE GLASS 府中教室・小山教室】

ここ数日、レッスン用のHPを作っています。
小山でのアトリエ準備ということで、すでにお問い合わせも数件頂き、
これは早いうちにちゃんとした形にしなければ、ということで
がんばっています。

今回は、Precious Weddingの時に採用したワードプレスじゃなくて、
イスラエルのウェブ会社が運用しているWIXで。

使ってみると・・・うわあ、いい!
ワードプレスより、断然いい!!
感覚的に作業出来て、デザインはかっこいいものばかりで
めっちゃくちゃ楽&楽しいです。
これで無料ってすごすぎる。
たぶん、Precious Weddingも、一年後の更新日まえに
WIXに乗り換えることになりそうです。

ワードプレスだと年間サーバー代金とドメイン代金で7千円位かかってるので
料金面でも圧倒的にWIXの勝利です。

スキンが多すぎて、どれもかっこいいから
どれにしようか迷うだけで1週間はかかりました(笑)
ああ、HPづくりって楽しい♪
おまけに、色々なレッスンの構想のまとめや、
まだまだ足りないところとか、作らなくてはいけない作品だとかが
HPを作りながら整理できる~るるるるる♪

あとの問題はSEO的なところですよね。
サイトをテストアップしてみて、
グーグルのサイトバースデイサービス期間が過ぎてから、
果たして検索順位がどのくらいになるのか。

でも実はやらなくてはならないことが他にも。
来年から幼稚園の娘の入園準備がかなりほったらかしに・・・
来年2年生になる息子の持ち物チェックとかも・・・

今日は息子の1年間のプリントの整理をしました。
「要るものと要らないものに分けるんだよ」
と言ったって本人には、「何がいるものなのか」がわからないので
「100点」だったプリントは廃棄、
間違えのあったプリントは残留、間違えたところをノートに書いて、
「間違えノート」を作る、というルールで仕分け作業。

箱一杯のプリントを仕分け終わるころには、
息子はぐったり・・・「おかあさん、ぼく、あたまがぐるぐるして疲れた・・・」
と、布団の中へ逃避w
まあ、この春休みは、ゲームもDVDも禁止にしているので
どうせやることはないのだから、
明日は「まちがえノート」作り、がんばりましょう^^





[PR]
by crojiroo | 2014-04-03 17:11 | ステンドグラス教室

魔女の手鏡、もしくは、人魚の忘れ物【ESPE GLASS 小山教室】

c0035926_12542432.png
ステンドグラスというと、ガラス選びが楽しいのですが、
いやいやでも、ガラスとガラスをつないでくれる、
ハンダだって主役なのです。

お教室向けのレッスン教材だと、ハンダ作業に慣れない方のために
直線がほとんどなのですが
まっすぐ綺麗にハンダすることが出来るようになったら
今度は強弱をつけて、有機的な曲線にチャレンジする課題を用意しています。

でも、言葉で「今回はハンダの線に強弱をつけた作品を作りましょう」
と言ってもなかなかつたわらなくて。

よし。作ろう。

ハンダは溶ける金属。
その性質をもっとも美しく表現しようと思ったら
直線より曲線。ただ綺麗で平たいのせ方より、強弱があってテクスチュアがあるのせ方
(失敗したんじゃなくてテクスチュアの表現なのよ、と見せるテクニックは結構大変)
そのためのデザインを考えるところから、
仕上げのパティーナの色選び、混色、
アンティーク風にみせるためのエイジング加工まで
トータルに考え抜いて作ってみたい。
ただガラスとガラスをつなぐだけが仕事じゃなくて
いやむしろ、本当はハンダの描線こそステンドグラスが、
たんなるガラスのパッチワークから
魔法をかけられて変貌する
『鍵』なんです。

作ったのは、イタリア産のアンティークミラーをメインに使った
片手手のひらサイズの、有機的ミラー、2種です。
それぞれ、ハンダの仕上げ処理、エイジング加工が違います。
ガラスの色や全体のデザインに合わせて変えてみました。
c0035926_13063808.png
c0035926_12395103.png
久しぶりに、「あ、これ、これがやりたい」って思える作品になりました。
コアな好みです。渋くて、シックで、有機的で、怪しげな感じ。
好き嫌いは結構出てしまいそうですが・・・
魔法使いのバッグの中に何百年も隠れていそうな
魔女の手鏡
もしくは、深海の難破船の中で人魚が見つけた、
藤壺とか、珊瑚とか、いろいろくっついて風化してるのに
きらりと光っているような、
人魚の鏡。
そんなイメージです。

ようやく小山のアトリエでも少しずつ作業が出来るようになってきました。
しばらくはこの作風で自分の制作に集中して沢山制作してみたいけれど
それは贅沢かなあ・・・^^:




[PR]
by crojiroo | 2014-03-11 13:16 | ステンドグラス雑貨

小山市のミニアトリエ・床をコルクにして断熱【ESPE GLASS 小山教室】



c0035926_18053183.png

昨日、左下の親知らずを抜歯しました。
抜歯したあとは縫わず。自然に肉が再生し、綺麗になるまで半年ほどとか。
先は長いなあ。
痛み止めと化膿止めを飲みつつの、アトリエ作業です。

準備中のアトリエ(栃木県・小山市)の床にコルクタイルを敷きました。
フローリングの時はスリッパがないととてもいられない部屋でしたが、
コルクタイルを敷いたらスリッパなしでも大丈夫。
やはり断熱効果は大きい。クッション性もあって、いいですね。
寒かった北の部屋が一気に快適になりました。

ただ、ゴミが見えにくいです。
場合によっては、コルクタイルの上に、クッションフロアを貼ってもいいのかも。
クッションフロアのほうが、ガラスの粉などは断然掃除しやすそう。

とはいえ、部屋の中の色々な物の配置がまだ確定していないので
もう少し試行錯誤です。

c0035926_18095540.png
倉庫だったときに比べたら、使える部屋になっただけ、随分頑張っている気がしますが、
いやいや、まだまだ。

c0035926_18105325.png
手元にあるいくつかの工具を壁掛けのネットに。

この先の予定。
ランドリースペースに今使っているプラスチックの簡易収納をアトリエで使いたいので、
ランドリーチェストを購入予定です。
ランドリースペースもごちゃごちゃしているのをすっきりと片付けられそうですし。
組み立て式家具なので、
ひろくなったこの部屋で最初の作業が、
おそらくランドリーチェストの組み立てになりそうです。

ずっと「片付け」が苦手だったのですが、
最近、片付けが少ずつ好きになってきたような気がします。

[PR]
by crojiroo | 2014-01-23 18:25 | ステンドグラス教室

「ステンドグラスって何するの?イメージが湧かない~」って言われてショックなのですが

先日、健康診断があり、
同じマンションのママさんたち7~8人くらいと誘い合って行った帰り、
郊外のスタバでちょっとカフェタイム。

色々な話が出てきた中、私が6畳の部屋を片付けている話題になり、
そのとき、表題のセリフを言われました。
「ふうん、ステンドグラス・・・って、なにするの?
なんか、イメージが湧かないなあ」

ああ、そうなんですよね。
ハンドメイドとか、ガラスとか、
そういうことに全く興味のない人にしてみたら、
そうなんですよね。
ステンドグラスに限らず、さまざまな手工芸や伝統工芸なども、
日々の生活の中には入ってこないんですよね。
小山市には、「結城紬」「間々田ひも」など、素晴らしい伝統工芸品があるのですが
おそらく認知度は格段に低そう。

大抵のものなら、近頃は買った方が安いですもの。
全国展開型の量販店にいけば、それなりにおしゃれなものが、低価格で手に入るから。
でも、その手のものは、劣化も激しいし、思い入れるのも難しい。

何かを創りだす喜びって、すごいんですよ。
でも、それって、どんなに言葉を尽くしても、伝えられないんです・・・
それはつくっていくなかで、自分の中で獲得していくものだから・・・
人には見えないんです。
見えないけれど、確実に変わっていく何かなんです。
その何かをつかみたくて、集中して、世界に入り込んでいくと
それが世界だと錯覚してしまうのですが、
でも時々、外部から突然吹く冷たい風に、はっと我に返るんです。

ああ。そうだった。
自分の中でがんばるだけじゃ、人には伝わらないんだったな、って。
つくる人って、つい、そこを錯覚しちゃうんですよね。

どうやら、小山でのスタートも、府中の時と同様、厳しめに考えよう。
気を引き締めなさいと、神様が言ってるのかな?

懸案になっていた工房の床は、コルクマットを敷き詰めることにしました。

[PR]
by crojiroo | 2014-01-22 00:49 | ステンドグラス教室