東京都府中市・エスペランサステンドグラス工房・教室 エレガントなステンドグラスのウェルカムボード制作

crojiroo.exblog.jp

タグ:工房 ( 1 ) タグの人気記事

来春から、自宅工房をつくります

来春から栃木県小山市にある自宅内に、ちいさな工房をつくることにしました。
ブログもスキンを変えてリニューアルしました。
ロゴマークも作りました^^
c0035926_04501110.pngさて、下の子が幼稚園に入学する来春から、
本格的に自宅のある小山市でも、自宅近所に作業工房を構えたいと考え、
ネットで小山市の不動産をあたりました。
このあたりではワンルームで2~3万も出せば、8畳くらいの広さが手に入ります。
東京とは比べ物にならないほどの安さです。
でも、今までの経験を振り返ると・・・
部屋を借りれば家賃のほかに、水道代、電気代がかかってくる。
固定費はさらに増える。
事業を始めるに当たり、もっとも切り詰めるべきは固定費。
とすると、自宅マンションの、今は物置部屋になっている
極寒の北の6畳を有効利用するしかない。
ものすごく、寒いのですが・・・エアコンを入れ、電気代をその分払っても、
多分、外に工房部屋を借りるよりいいと思われ。
収支プランを簡単に算出して夫にプレゼン。
「うん、そうだねー、ここで始めるのがベストだね」と賛成意見をゲット。

さて、自宅の一室を工房化するため、今日もせっせと紙と鉛筆でプランを練ります。
8年間も工房をやっていると、工房内の動線がいかに大切かがわかってきました。
スムースに、コンパクトに動けること。
収納が、作業しやすいように出来ること。
落ちたガラスの屑やごみが、素早く掃除できること。
効率よく換気できること。
そして居心地がいいこと。

機能を重視するとおしゃれな雑誌で見かける様な、
素敵な工房とはかけ離れてしまうのですが・・・憧れますよね~おしゃれサロン。
でも、まずは1年間、方向性模索のための制作とウェブ対策に力を注ぐ計画なので
ここは現実的に考えましょう。
むき出しのコンパネで十分。
100均の収納グッズで十分。
その分、別のところに費用をかけましょう。
例えば広報。
私は広報活動が苦手で・・・広報は本当に課題です><;

「先生、もっともっとどんどん宣伝しなくちゃもったいないわよ!!」
と、府中の工房の生徒さんたちには日々はっぱをかけられています。

まずはフェイスブック登録かな?
あ、その前に、北の部屋の大量の荷物を、なんとかしなくちゃなあ・・・。

[PR]
by crojiroo | 2013-12-11 05:12 | ステンドグラス教室